シルクロードの旅H おまけ  旅行関係

それでは、シルクロードの旅、
「おまけ」として、
目についた面白いものを紹介しましょう。

↓「小心」とは「用心」か「注意」のこと。

クリックすると元のサイズで表示します

「小心者」とは用法が違うようです。

↓「自助」とは「自分で」。すなわちバイキングのことらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓これも同じく「自助」。自動支払機のこと。

クリックすると元のサイズで表示します

↓空港の電光掲示板。

クリックすると元のサイズで表示します

「搭乗中」の表示が「催促登機」となっているのがおかしい。

洗面所にあった表示↓。

クリックすると元のサイズで表示します

左から2番目の字は「節」の略字。
つなげると、「節約」。
とにかく中国は略字が多い。

↓空港のコーヒーハウスで呼び込みする女性たち。

クリックすると元のサイズで表示します

これは随所で見られました。
なにかノルマでもあるのでしょうか。

↓空港の椅子に放置された弁当箱。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の新聞に、
ソウルで行われたサッカー東アジアカップ男子の
日本対中国の試合で、
中国と韓国の応援団が去ったスタジアムのピッチには、
投げ込まれたペットボトルなど
大量のゴミが散乱しており、
応援に行った日本の子供たちが、
それを見て、
日本人でよかった
と改めて思った、
という記事が出ていました。

公園の柵につり下げられた吸殻入れ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は、動く歩道をふさぐ人。

クリックすると元のサイズで表示します

↓太陽光発電機付き街灯。

クリックすると元のサイズで表示します

庭にある常夜灯の応用版でしょうか。

↓左から3文字目のウ冠の中は「龍」の略字。

クリックすると元のサイズで表示します

つまり、「寵愛」の「寵」。
で、「博愛寵物」で、「ペット」。

このことを教えてくれたのは、
中国語を65歳から学び始めたという
参加者のお一人。

この人が、
中国人が「過来」(ゴーライ)と言っているのを見て、
「あれは『こっち来い』の意。
『ゴーライ』がなまって『コラ!』になり、
明治当時、鹿児島出身者の多い警察で広まった」
と教えてくれました。
「コラ」一つにも歴史があります。

今回、ホテルの出発時、
バスの中でしばし待たされました。
なぜかというと、
チェックアウト後、
部屋に係が入って、
備品が無くなっていないかを点検後、
「出発OK」を出すのだとか。
こういうことは初めてです。

最後に、中国のトイレ事情を。
食事前の人は、見ないで下さい。

中国旅行を躊躇する方には、
トイレを問題にする人も多いでしょうが、
観光地は随分改善されています。

今回、最もすごかったのは、
魏晋壁画墓にあったトイレ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

くみ取りもせず、
砂漠の中ですから、
風化するに任せているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、二つ並んでいるのが分からない。
一緒にしろ、ということでしょうか。

↓これは、バスで途中立ち寄った土産物屋のトイレ。

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら、お尻を向こうに向けてするようです。

↓は、敦煌市内の夜光杯の民芸品店のトイレ。

クリックすると元のサイズで表示します

紙はありません。
飛行場のトイレ↓といえども、
紙はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここで、必要なだけ紙を取っていけ、
ということのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

同じものを韓国の地下鉄のトイレで見ました。
日本でも、
紙の自動販売機を付けたトイレもあります。
しかし、空港のトイレに紙がないとは。
持って行かれるのを恐れているのでしょうか。

ついでに言うと、
空港のトイレ、鍵が壊れており、
開けてしまい、中の人と目が合いました。
お尻を向こうに向けてする、
というのは、こうして知りました。

しかし、有名観光地のトイレは、きれいです。
↓は、鳴沙山のトイレ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は、嘉峪関のトイレ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どちらもTOTO製

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山崎豊子の「大地の子」に、
日本の製鉄所を訪れた中国の視察団が、
帰国後、製鉄所建設の際に、
「トイレはTOTOで」
と言い張る場面がありますが、
きっと日本のトイレを見て、
衝撃を受けたのでしょう。

あれほど「食」にこだわる中国人が
食べたものの出口については無頓着、
というのが何故なのかは不明ですが、
「トイレの汚さが
日本人観光客の誘引の障害になっている」
というのは認識していないのでしょうか。


これで、「シルクロードの旅」は終わりです。
ご愛読ありがとうございました。

しばしの間をあいて、
「バンコクの旅」が始まります。






AutoPage最新お知らせ