『アンコール!!』  映画関係

〔映画紹介〕

クリックすると元のサイズで表示します

ロンドンに住むアーサーは、
72歳の年金生活者で、気難しい偏屈者。
妻・マリオンとの二人暮らしで、
マリオンは老人ばかり集まった合唱団に参加している。
合唱団の名前は、年金生活者ばかりだから「年金ズ」。
ロックやヒップホップもレパートリーに取り入れた、
ちょっと変わった合唱団で、
アーサーは妻がこの合唱団に参加するのを喜んでいない。

そんなある日、
マリオンのガンが再発したとの告知が医師からなされ、
手のほどこしようがないから、
家で好きなことをして暮らすように言われる。
うろたえるアーサー。
合唱団の仲間のお見舞いも口汚い言葉で追い返し、
マリオンから
「合唱団に謝罪しなければ、今後口をきかない」
と宣言される。
困り果てて、
謝罪し、合唱団の活動にも付き合うアーサー。
しかし、ある夜、マリオンは帰らぬ人に。
そのことで息子との関係もギクシャクしてしまう。

アーサーは妻の遺志を継いで合唱団に参加し、
全国コンクールに出場することになる。
そこで待ち受けていたものは・・・

というわけで、
話としては絵に描いたような予定調和
だが、それまでの作りが上手いから、
心地よい涙を誘う。

アーサーを演ずるのは、テレンス・スタンプ
さすが名優で、
長年連れ添った妻を失った孤独感をにじませる。
マリオンを演ずるのは、
これも名優ヴァネッサ・レッドグレイヴ
夫を操縦してきた妻を明るく楽しく演ずる。

監督は新鋭のポール・アンドリュー・ウィリアムズ
演出に無駄がなく、今後に期待できる。

5段階評価の「4」

ところで、
私も年金生活に入り、
妻は週一回、
歌のサークルに参加している。
状況が似ていて、
何だか身につまされた。

カミさんのサークルでは、
年に2回ほど、
仲間内で歌の発表会があり、
衣裳を身につけて舞台に立っている。
開催日は伝えるが、
会場は教えてくれない。
つまり、私は妻のステージ上の姿を見たことがない。

会場を教えない理由は、
「貴方は、私たちのことを馬鹿にするから」。
ますます映画に似てきた。

偏屈オヤジになる前に、
一度ステージを見てみようかしらん。

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ