シルクロードの旅G 西安その2  旅行関係

西安のホテルは5つ星

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅行、
トラピックスにしては、
ホテルは、みな良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

中国のホテルは安いのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

秦の始皇帝陵から市内に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

行ったところが博物館。

クリックすると元のサイズで表示します

にこやかな案内人が現れ、

クリックすると元のサイズで表示します

絵の説明などをして、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

別室に招かれ、
様々な文物の説明をしているうちに、

クリックすると元のサイズで表示します

これはいくら、これは、いくらと値段がついてきて、

クリックすると元のサイズで表示します

マンツーマンになって、
彫刻などを買えという話になりました。
中国では博物館で物販をするのかと驚いていると、
ガイドと添乗員は、
いえ、ここは、スケジュールにある
総合民芸品店です、と言います。
しかし、外に出て確認すると、
↓確かに「博物館」と書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

何だか不思議な気分で、
次の陜西省(せんせいしょう)歴史博物館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

規模的に故宮博物館に次ぐ、
中国第2位の大きさを誇ります。

クリックすると元のサイズで表示します

古代から始まって、

クリックすると元のサイズで表示します

隋、唐などの展示は

クリックすると元のサイズで表示します

相当充実していました。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく、展示物をご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次に連れていかれたのは、
工芸品店。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、絹織物の実演。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、絹の絨毯の展示販売。

クリックすると元のサイズで表示します

これに付き合わなければならないのが
ツァーでの旅行の辛いところです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

誰も買わなかったら、悪いな、
というのは日本人の感覚か。

クリックすると元のサイズで表示します

さいわい、一人買った方がいて、ほっとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に行ったのは、
慈恩寺

クリックすると元のサイズで表示します

ここには、大雁塔があります。

クリックすると元のサイズで表示します

「その町の一番高い所に登る」
という基本方針に従い、
登ることにしました。
ツァーの中では、私だけ。

入場券売り場で、
「65歳以上無料」
の表示に、喜んでパスポートを出すと、
「外国人はダメ」ですと。

クリックすると元のサイズで表示します

朱塗りの階段でグルグル回り、
7階まで。

クリックすると元のサイズで表示します

上から見た西安の町。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑の向こうに
工事中のビルが建ち並ぶ、
今の西安を象徴する光景。

クリックすると元のサイズで表示します

大雁塔は、
インドから経典を持ち帰った
玄奘三蔵が翻訳した
仏教経典600部あまりを納めるために建立されたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろから見た大雁塔。

クリックすると元のサイズで表示します

背後には、
玄奘三蔵ゆかりの建物があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「最後の晩餐」は、餃子づくし。

クリックすると元のサイズで表示します

15種の餃子が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅行記で、
食事の写真が少ないのは、

クリックすると元のサイズで表示します

どこに行っても中華料理で、

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、中国だから中華料理は当たり前なのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

どれも、↓のような変わり映えしないものになるからです。

クリックすると元のサイズで表示します

特徴としては、
山の幸ばかりで、
海の幸が出ないこと。
魚といえば川魚。
エビチリなど、影も形もありません。
フカヒレスープも出ない。
一回だけ、クラゲが出たのが、
唯一の海の幸。
内陸だからでしょうか。
まさか。

オプショナルで、
中国歌舞ショー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ディナー付きの席もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅行の特色は、
他のたびならば、
どこに行っても必ず出会う、
他旅行会社のツァーと一度も遭遇しなかったこと。
この会場で初めて
他のツァーの人を見かけました。

ショーは、↓こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

場面が変わるたびに、

クリックすると元のサイズで表示します

幕が閉まり、

クリックすると元のサイズで表示します

説明者が出て来て説明する、という

クリックすると元のサイズで表示します

洗練とは程遠い内容。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、きれいきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後の日、
西安空港でチェック・イン。

クリックすると元のサイズで表示します

西安→釜山の便が飛んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

生まれて初めて海を見る人もいるのでしょう。

上海では、
東京行きの乗客は分離され、

クリックすると元のサイズで表示します

行きと同じ、こんなものをもらい、

クリックすると元のサイズで表示します

人の多い上海空港で、

クリックすると元のサイズで表示します

バスで飛行機に。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは非常口の側の席で、

クリックすると元のサイズで表示します

足元が広くて、ラッキー。

クリックすると元のサイズで表示します

機内食を食べ、

クリックすると元のサイズで表示します

本を読んでいるうちに、
成田に到着。

これでシルクロードの旅は終わりです。
が、1回、「おまけ」が付きます。
それは、また、今度。





AutoPage最新お知らせ