中欧旅行記・6 テルチ  旅行関係

今回のツァー「中欧6カ国まるごと大周遊10日間」は、
いつものトラピックス(阪急交通社)。
参加者は26人
一人参加が男性3、女性1で、
あとは姉妹が1組、
残りの10組がご夫婦の参加者。
中には、
アメリカ在住の方が、
日本で息子さんが申し込み、
来日して、息子さんの家を訪ねた上で、
ツァーに参加した方もいます。
アメリカは日本のようなツァーがないので、
いつもそういう形を取るのだそうです。
アメリカのパスポートなので、
中国に入る時は、ビザを取らなければならないとか。

年齢は、私より下の方が4名ほどで、
あとは全員、60代後半から70代。
私は若く見られたらしく、
(なにしろ50代に見られました)
「あの方、10日間も旅行できるなんて、
何の仕事をしている方なのでしょう」
と思われていたそうです。

さて、チェコに入り、
ブルノに一泊した私たちは、
バスでチェコの西を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

チェコの場所は、↓。

クリックすると元のサイズで表示します

古代にはケルト人がこの地に居住し独自の文化を形成しました。
その後、ゲルマン人が定住し、
6世紀までにはスラヴ人が定住し、
これが現在のチェコ人の直接の祖先となりました。
7世紀にフランク人サモの建設した王国がここを支配。
続いてアバール人が支配者となり、
9世紀前半に、
スラヴ人は大モラヴィア王国を建設しました。
907年にマジャール人が侵入し、
大モラヴィア王国が崩壊すると、
王国の東部スロバキアはハンガリーの支配をうけることになります。
10世紀にはボヘミア王国が建国され、
14世紀にボヘミア王国は全盛期を迎えました。
首都プラハは中央ヨーロッパの学芸の主要都市の一つとなり、
1348年にはプラハ大学が設立されます。
その後、ハンガリー王国、ポーランド王国の支配を受け、
16世紀前半にはハプスブルク家の支配を受けることになりました。
第一次世界大戦後オーストリア・ハンガリー帝国が崩壊し、
民族自決の理念のもと
チェコスロヴァキア共和国の独立が宣言されました。
その後、ナチスの台頭により、
チェコスロバキアは地図から姿を消しました。
第二次世界大戦後にチェコスロバキア共和国は復活しましたが、
ソ連の力により、
共産圏に組み入れられました。
その後、「プラハの春」と呼ばれる自由化・民主化路線が布かれましたが、
ワルシャワ条約機構5カ国の軍が介入、
時代は逆行します。
1989年からの「ビロード革命」によって共産党体制は崩壊、
1993年、チェコとスロバキアに平和的に分離(ビロード離婚)しました。
2004年5付き1日、チェコは欧州連合に加盟しました。

今でも、大きく分けて、
ボヘミアとモラヴィアの2地方に分かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、バスは、
おなじみのこの景色の中を走り、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

テルチに着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

テルチは、モラヴィア地方の古都です。

クリックすると元のサイズで表示します

町は3つの池に囲まれており、
池を通ると、

クリックすると元のサイズで表示します

聖ヤコブ教会があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ザハリアーシュ広場には、

クリックすると元のサイズで表示します

古い町並みがずらりと囲んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

1530年、
テマチの町が火事で全焼した後、
領主ザハリアーシュが再建の費用を全て出し、

クリックすると元のサイズで表示します

立て替える家は
全てルネッサンス様式
及び初期バロック様式に基づいて設計するように
市民に呼びかけました。

クリックすると元のサイズで表示します

その結果、
中世の町並みが残る、
美しい町が今まで残り、
世界遺産に登録されました。

クリックすると元のサイズで表示します

壁に古い壁画の残っている最古の建物。

クリックすると元のサイズで表示します

建物の前は

クリックすると元のサイズで表示します

アーケードになっており、

クリックすると元のサイズで表示します

熱心に人形を作る人の姿も。

クリックすると元のサイズで表示します

市庁舎

クリックすると元のサイズで表示します

聖ドゥハ教会

クリックすると元のサイズで表示します

マリアの像。

クリックすると元のサイズで表示します

水道。

クリックすると元のサイズで表示します

ペストの終焉を感謝する塔。

クリックすると元のサイズで表示します

ホルニー門

クリックすると元のサイズで表示します

旧市街。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

遠足の子供たち。

クリックすると元のサイズで表示します

西洋の子供は何て可愛いのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小振りですが、
これも世界遺産の町
テルチ。

クリックすると元のサイズで表示します

これから更に西を目指し、
チェスキー・クルムロフに向かいます。





AutoPage最新お知らせ