『ジュリアス・シーザー』  オペラ関係

今日は夕方から銀座に出て、
ビックカメラで買い物をした後、
東銀座へ。
↓は、今日の歌舞伎座

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮っていたら、
脇の道から来た車に
「そんなところで危ない。
曲がれないじゃないか」
と、思いっきり怒鳴られました。

東銀座へ来たのは、東劇で、
METライブビューイング
今季最終プログラム
「ジュリアス・シーザー」を観るためです。

クリックすると元のサイズで表示します

イタリア読みで「ジュリオ・チェーザレ」と呼ばれる
この作品、
シーザーとクレオパトラの恋と、
エジプト王朝内での政変を取り扱う内容。
ただし、この演出では、
古代エジプトが舞台ではなく、
植民地時代に設定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

つまり、無国籍。
従って、海には軍艦が浮かび、
空には飛行船が飛び、

クリックすると元のサイズで表示します

王を倒すのも、
最後は拳銃をぶっ放す。
まあ、これはこれで面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

随所に踊りがはさまり、
これがインド映画のテイスト。

クリックすると元のサイズで表示します

バロックオペラにインド舞踊
というのが、
妙に合ってしまうのが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、拍手喝采。
METの観客も受容度が高まったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

18世紀前半、
ロンドンでイタリア・オペラが熱狂的に流行したことがあり、
ヘンデルは、
40曲以上あるオペラの大半の35曲を
1711年から41年までの30年間にロンドンで発表しています。
「ジュリアス・シーザー」は、その代表作。

クリックすると元のサイズで表示します

バロック・オペラですから、
耳には心地良いですが、
繰り返しが多く、
やや冗長。
しかし、今度の舞台は演出(デイヴィッド・マクヴィカー)が素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

実はこの演出、
クラインドボーン音楽祭で好評だったプロダクションで、
以前、UKオペラで観ています。
その時の感想は、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20090125/archive

コミカルでかつ残酷趣味もあり、
視覚的に多彩な演出で、
METの観客を楽しませました。
カーテンコールでは、
滅多に立たない最前列の客も立っていました。

シーザーのデイヴィッド・ダニエルズは、
やや不調でカウンターテナーらしい突き抜けた感じが不足。
クリオパトラのナタリー・デセイもちょっと疲れが見えました。
ただ、第2幕最後の「過酷な運命に涙するでしょう」は
さすがに聞かせました。
トロメオ役のクリストフ・デュモー
セスト役のアリス・クート
コルネリア役のパトリシア・バードン
アキッラ役のグイド・ロコンソロ
といった助演級が揃って良く、
舞台を華やかなものにしていました。

幕間インタビューでは、
衣裳の早変わりの妙味を紹介。


さて、これで今季のMETライブビューイングは12作を終了

それぞれの感想は、↓をクリック。

愛の妙薬
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20121106/archive

オテロ
(旅行日程と完全に重なり、この作品だけ観れませんでした)

テンペスト
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20121210/archive

皇帝ティートの慈悲
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130107/archive

仮面舞踏会
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130112/archive

アイーダ
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130123/archive

トロイアの人々
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130128/archive

マリア・ストゥアルダ
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130212/archive

リゴレット
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130315/archive

パルシファル
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130408/archive

フランチェスカ・ダ・リミニ
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130413/archive


来シーズンのラインナップは、↓。

クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ