南米の旅・3 イグアスの滝  旅行関係

クリックすると元のサイズで表示します

イグアスの朝は、
雷が鳴り、土砂降り

クリックすると元のサイズで表示します

日本で調べた天気予報も「雨」となっており、
どうなることかと思いました。

まず、イグアス川にかかる橋を渡って、アルゼンチン側へ。

クリックすると元のサイズで表示します

途中でペンキの色が変わるのは、
ここが国境であるしるし。
国旗の色に染められています。

クリックすると元のサイズで表示します

アルゼンチン側の税関。

クリックすると元のサイズで表示します

町は赤茶色の土です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イグアス国立公園の入口。
この頃には、雨が上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

これがアルゼンチン側の地図。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、こんな小さな列車に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

発車。

クリックすると元のサイズで表示します

途中ですれ違います。

クリックすると元のサイズで表示します

終点の駅で降り、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな展望橋を通っていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

滝の音が聞こえてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここが、

クリックすると元のサイズで表示します

「悪魔ののどぶえ」

クリックすると元のサイズで表示します

見ていると、

クリックすると元のサイズで表示します

吸い込まれそうな気持ちになることから、

クリックすると元のサイズで表示します

そのような名前が付きました。

クリックすると元のサイズで表示します

すさまじい水量と

クリックすると元のサイズで表示します

怒濤の音量。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと泣きそうになりました。

↓昔の風景。

クリックすると元のサイズで表示します

映画「ミッション」の撮影風景の写真。
ロバート・デ・ニーロの姿が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓映画「ミッション」。

クリックすると元のサイズで表示します

パラグァイの奥地で伝道する宣教師たちの話。
冒頭に、十字架にくくりつけられた宣教師が
イグアスの滝を落下するシーンが出てきます。

一部を観たい方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?v=xBLbH6vRwk8&feature=player_embedded

さて、↓は、三国国境地点

クリックすると元のサイズで表示します

パラナ川とイグアス川が
T字型に合流する場所。

クリックすると元のサイズで表示します

ブラジル、アルゼンチン、パラグァイが一望出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は、ブラジル側。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は、パラグァイ側。

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれ国旗の色に染められたモニュメントが建てられています。

ブラジル側に戻って、

クリックすると元のサイズで表示します

道路の最高速度は80キロ。

クリックすると元のサイズで表示します

公衆電話。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴミ集積所。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの犬は、よく寝ています。

クリックすると元のサイズで表示します

再び、花。

クリックすると元のサイズで表示します


ここは、ブラジル側のイグアス国立公園の入口。

クリックすると元のサイズで表示します

その地図。

クリックすると元のサイズで表示します

ブラジル側からだと、

クリックすると元のサイズで表示します

滝の全体像が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

このような遊歩道を歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

様々な滝の姿を見ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

所々に展望台が作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

世界三大瀑布のうち、
水量ではナイヤガラ、
落差ではヴィクトリア、
幅ではイグアス、

クリックすると元のサイズで表示します

と言われるのがよく分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

11月のヴィクトリアの滝に続き、

クリックすると元のサイズで表示します

これで私も三大瀑布を制覇いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

このように展望橋が滝に突き出しており、

クリックすると元のサイズで表示します

この橋を歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

滝の間近に行くことが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

イグアスの滝は全長約4q。

クリックすると元のサイズで表示します

その間に大小約300の滝が段をなして連なっています。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の先端では、
飛沫にずぶ濡れになります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この頃になると、青空が顔を覗かせました。

クリックすると元のサイズで表示します

ブラジル側の滝はこれのみ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、迫力は満点。

クリックすると元のサイズで表示します

虹も出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、この後は、ボートツァー
このようなトラムに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

河岸まで降ります。

クリックすると元のサイズで表示します

船着場。

クリックすると元のサイズで表示します

この船に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

出発。

クリックすると元のサイズで表示します

雨合羽を着ているのは、
滝に突っ込むことが分かっているから。

クリックすると元のサイズで表示します

下から見る滝は格別。

クリックすると元のサイズで表示します

迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します

滝に近づきました。

クリックすると元のサイズで表示します

直前にカメラをジップロックに入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、何回となく滝に突っ込み、
全身ずぶ濡れ。
雨合羽は何の役も立ちません。

上から見ると、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

120ドルも払って、
水に濡れてキャーキャー喜んでいるのですから、
面白い。
その後、
ホテルに戻って、着替え。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食後、ラテンアメリカショーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

サンバやマンボ、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マリアッチ、

クリックすると元のサイズで表示します

アンデス音楽と脈絡なく続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

「アルゼンチンよ泣かないで」も歌われ、

クリックすると元のサイズで表示します

ラテン音楽のごった煮状態。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じでイグアスの夜は更けていきました。





AutoPage最新お知らせ