南米に飛びます  旅行関係

さて、久しぶりに「飛ぶ」時がやってきました。

今回は南米です。

米国内経由でブラジルリオデジャネイロに入り、
イグアスの滝アルゼンチンブエノスアイレス
ペルーに入ると、
リマクスコナスカの地上絵
そしてマチュピチュへ。
3カ国、10泊14日間の旅。

クリックすると元のサイズで表示します

元々、南米は昨年行くはずでした。
定年退職後、
最初に行く場所として、
「地球で一番遠い場所」
と決めていたからです。
しかし、諸般の事情により、
この3月まで延びました。

2月にどこにも旅行が出来なかったのは、
ブラジルのビザ取得のため。
なにしろ、
3週間パスポートを取り上げられた状態だったのです。

ブラジルビザの取得はやけにやかましく、
写真が必要で、
写真のサイズが縦4.5p×横3.5pというのはまだしも、
顔のサイズが顎から頭の先まで3.1pから3.6p
などという指定があります。
その上、ブラジル入国に関する誓約書というのを書かされ、
金融機関の預金の残高証明書まで必要。

個人でやろうかと思いましたら、
eチケットのコピーが必要です。
団体旅行ですから、
そんなもの早めには出せません。
すると、旅行会社発行の予約確認書が必要だといいます。
その発行手数料が2100円。

この段階で旅行会社に委託することにしましたが、
査証実費4500円の他に手数料5250円が必要。
1月25日必着で必要書類とパスポートを送って、
戻って来たのが2月15日。
アルゼンチンもペルーも
こんな面倒なことは言わないのに、
何でブラジルだけそうなのか。
よほど官僚機構がうるさいのか。

というわけで、
本日夕方7時10分の飛行機で発ちます。
ダラス経由で
第一目的地リオデジャネイロまで26時間
時差は12時間ですから、
昼夜が完全に逆転します。

長旅ですので、
体調に気をつけます。
WiFiがあれば、
リアルタイムで報告しますが、
南米のことですから、
分かりません。

では、行ってまいります。






AutoPage最新お知らせ