ヴィクトリア瀑布  旅行関係

先日、ジンバブエのハイパーインフレについて書きましたが、
ジンバブエをネタにしたコントを一つ。

日本人「なんてこった!電車が定刻から10秒遅れやがった!」
イタリア「なんてこった!電車が定刻で来やがった!」
ルーマニア「なんてこった!電車が来やがった!」
ジンバブエ「なんてこった!電車だ!」


今回のアフリカ旅行、
ヴィクトリア・フォールズでの3連泊は、
ザ・キングダムというホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

中に池があり、

クリックすると元のサイズで表示します

池を取り囲んで客室が配置されています。

クリックすると元のサイズで表示します

橋があったりで、

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル内を散歩するだけでも楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

各室にはベランダがあり、
池をながめられるようになってています。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、添乗員からは、
「蚊が入るから開けないように」
と言われました。

その蚊対策として、
正規のベッド以外に二段ベッドが用意されており、

クリックすると元のサイズで表示します

蚊帳を吊ることが出来るようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します


アフリカ旅行8日目は、
ヴィクトリア瀑布をジンバブエ側から見ます。

滝の入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

この石はジンバブエの国の形をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

歓迎の踊り。

クリックすると元のサイズで表示します

このような道を歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

見えました!

クリックすると元のサイズで表示します

公園内は、このように絶景ポイントが指定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

これはデビルス・フォール。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「発見者」(ヨーロッパに滝の存在を知らしめた)
探検家リビングストンの像。
1855年のことでした。

クリックすると元のサイズで表示します

これはメイン・フォール。

クリックすると元のサイズで表示します

水量の少ない冬でも涸れることはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりになると、
雨ガッパが必要。
すさまじい水煙に襲われます。

クリックすると元のサイズで表示します

ザンベジ川が、

クリックすると元のサイズで表示します

大地に口を開けた玄武岩の渓谷に

クリックすると元のサイズで表示します

垂直に落下していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

壮観は壮観ですが、
水量がなんとも少ない。

水量が多いのは4月・5月ですが、
この頃は水煙で何も見えないそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

9月〜12月は水量が少ない時期。
やはり1〜3月、6〜8月にこなければ駄目ですね。

その時期なら、こんな様子で、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな写真が紹介出来たでしょうに。

クリックすると元のサイズで表示します

何とも残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、代わりに、
滝壺はたっぷり見ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、世界三大瀑布を比較してみると、
↓のとおり。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの売りは、最大落差です。

このあたりになると、
柵もなく、大変危険。

クリックすると元のサイズで表示します

下を覗くと吸い込まれそうな気分になります。

クリックすると元のサイズで表示します

高いところが苦手の私は
出来るだけふちに近づかないようにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

対岸には人影が。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな危険なことをしているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えるのはザンビア側の展望台。

クリックすると元のサイズで表示します

下にはラフティングのボートが。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ザンビアとジンバブエの国境の橋。
小屋のように見えるのは、
バンジージャンプをするところ。

クリックすると元のサイズで表示します

ラフティングのボートがやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

公園内に咲く花。

クリックすると元のサイズで表示します

ほっとします。

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、次はいよいよヘリコプターから滝を見ます。








AutoPage最新お知らせ