アメリカ横断12・ダラスの熱い日  旅行関係

ダラスに到着後、
ホテルのチェック・インを済ませて、
すぐタクシーで中心街へ。
ダラスは、大きい町です。

クリックすると元のサイズで表示します

テキサス教科書倉庫。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの6階の窓から
ケネディが狙撃されました。

帰国の途中、わざわざダラスに寄ったのは、
20世紀を生きた人間として、
このケネディ暗殺現場を
この目で見ておきたかったからです。

今、このビルの6階は、
「シックス・フロア・ミュージアム」として博物館になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口には、暗殺直前の写真が。

クリックすると元のサイズで表示します

日本語音声ガイド。

クリックすると元のサイズで表示します

これがなかなか優れモノで、
ケネディ政権時の日米関係など、
日本人向けの内容も解説されています。

入り口。ここから先は撮影禁止。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、撮ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

当時の社会情勢。
映画は「サイコ」「ティファニーで朝食を」、
ミュージカルは「キャメロット」の年でした。

クリックすると元のサイズで表示します

当時の世界情勢や米国国内情勢の解説など、
ビデオを交えて説明があります。

そして、問題のケネディのダラス訪問。

クリックすると元のサイズで表示します

1963年11月22日のこと。

クリックすると元のサイズで表示します

ケネディ暗殺の瞬間は、
エイブラハム・ザプルーダーという人が、たまたま8ミリで撮影していました。
見たい方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=fmsgTfqVr6A

犯人・オズワルドが狙撃した窓は、
隔離されて、
保存されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ライフルを乗せた教科書の箱もそのまま保存されています。

クリックすると元のサイズで表示します

その隣の窓から下を見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

このように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

銃弾の通り道はジオラマで再現されています。

クリックすると元のサイズで表示します

展示は、暗殺後の病院の状況や、
2日後、移送途中、
ジャック・ルビーに撃たれて殺される映像なども展示しています。
葬儀の様子や世界中での追悼集会の様子も展示されています。

検証の部分でも、
ウォーレン委員会の結論に対する
様々な疑問点も客観的事実として展示しています。

音声ガイドの内容充実により、
1時間半にわたる見学となりました。

表に出て、現場へ。
あの日、パレードはヒューストン通りを進み、
メイン通りに入る予定が、
エルム通りに変更されました。

クリックすると元のサイズで表示します

教科書倉庫に近い通りへの変更。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、急角度で曲がり、
速度を落として、銃撃して下さいとばかりの路線変更です。

クリックすると元のサイズで表示します

7階から見たエルム通り。
観光客が群がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

エルム通りに入ったところ。

クリックすると元のサイズで表示します

観光客が絶えません。

クリックすると元のサイズで表示します

地面にマークが。

クリックすると元のサイズで表示します

ここが狙撃地点。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

道を渡ったところ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから教科書倉庫がよく見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

ウォーレン委員会の資料をはじめ、
証拠物件が開示されるのは、
2039年。
まだまだ真相は明かされません。


なお、最近、
ドコモのコマーシャルで、
「トゥギャザー・トゥギャザー」
という歌が流れますが、
実は、あれは、ケネディの演説に曲を付けた
「Let us Begin Beguine」という曲で、
ケネディがコーラスを先導しているような形になっています。

興味のある方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?v=4DMURserfvA&feature=player_detailpage

その後、ダラス市内を走る市電の駅を見たり、

クリックすると元のサイズで表示します

ウエストエンド歴史地区を散策しました。

クリックすると元のサイズで表示します

昔は倉庫街でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

外観を残して再開発され、

クリックすると元のサイズで表示します

にぎやかな歓楽街になっています。

クリックすると元のサイズで表示します


翌日は、早朝5時59分のロス行き飛行機に。

クリックすると元のサイズで表示します

私はスターアライアンスのプリミアなので、
国内線は空席がある限り自動的にファーストクラスに
アップグレードされますが、
このたび、初めて適用されました。
ゲートの表示にも示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、こんなしょぼいファーストクラスで、

クリックすると元のサイズで表示します

食事も、こんなスナック。

クリックすると元のサイズで表示します

文句を言っては罰が当たりますが、
もう少しなんとか・・・
それにしても、
座席は1割も埋まっておらず、
こんな空いた飛行機に乗ったのは珍しい。

ロサゼルス空港では、
待ち時間に↓のようなキツネうどんを食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

以上で12日間にわたる
アメリカ横断旅行の報告は終わりです。
長い間ご愛読、ありがとうございました。








AutoPage最新お知らせ