アメリカ横断@・ロス  旅行関係

それでは、アメリカ横断旅行の写真を掲載します。

今回の旅程は全てユナイテッド航空のサイトで組みました。

クリックすると元のサイズで表示します

次々と行き先を指定していくだけで、
旅程が組まれます。便利。

飛行機は九十九里浜を出て、太平洋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

東に飛ぶ場合は、すぐ夜になります。
ようやく朝の光。

クリックすると元のサイズで表示します

ロサンゼルスのぎっしりした町に到達。

クリックすると元のサイズで表示します

空港からはFLYAWAYというバスでユニオン・ステーションへ。
なにしろ、片道7ドルという安さです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで地下鉄に乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

切符の販売機。1ドル50セント。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく駅員がいません。一人も会いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

自転車で乗車出来るところがアメリカらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

列車がやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

車内はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

シルバーシートです。

クリックすると元のサイズで表示します

ユニオン・ステーションからハリウッドは1本。
チャイニーズシアターのあるハリウッド・ハイランド駅からは二つ目の
ハリウッド・ウェスタン駅で降りました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、節約してモテル泊まりです。

クリックすると元のサイズで表示します

モテルといっても、プールもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄に乗って、ユニヴァーサル・スタジオへ。

クリックすると元のサイズで表示します

入場料は大人も子供も区別なく、80ドル

クリックすると元のサイズで表示します

身長での区別があって、
48インチ(120センチ)以下は72ドル、
というのが面白い。
身長で乗れないものがあるかららしい。
倍の159ドル出すと、
どのアトラクションも待たずに優先乗車というチケットもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のお目当ては、このスタジオ・ツァー

クリックすると元のサイズで表示します

このトラムに乗って、撮影所をめぐります。

クリックすると元のサイズで表示します

外から見ると、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

坂道が洪水に襲われるシーン。

クリックすると元のサイズで表示します

ガソリンスタンドの爆発。

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄で地震に遇うという、

クリックすると元のサイズで表示します

日本では絶対やれないアトラクション。

クリックすると元のサイズで表示します

オーランドのユニヴァーサル・スタジオでは、単独のアトラクションです。

クリックすると元のサイズで表示します

これはジョーズの池。

クリックすると元のサイズで表示します

この後、ジョーズが襲ってきますが、
場所が悪くて撮れず。

クリックすると元のサイズで表示します

「デスパレートな妻たち」の町並み。

クリックすると元のサイズで表示します

「サイコ」のベイツ・モテルも出来ています。

クリックすると元のサイズで表示します

背後の屋敷の前も通ります。

クリックすると元のサイズで表示します

何の映画か、墜落した飛行機。

クリックすると元のサイズで表示します

かなり大規模なセット。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、このスタジオ・ツァーは、前にも乗っています。
再度乗ったのは、↓このアトラクションがあったため。

クリックすると元のサイズで表示します

「キング・コング」の360度3D

クリックすると元のサイズで表示します

立体映像のキング・コングが暴れ、
トラムもそれに連動して動きます。

クリックすると元のサイズで表示します

360度の視野一杯に3D映像があり、
どこを見たらいいた分からないほど。
迫力満点でした。

動画を見たい方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Gf_oIHOFAM0

わずか3分の映像のために、
前後1時間に付き合いました。

その後、「ジュラシック・パーク」を横目に見て、

クリックすると元のサイズで表示します

「トランスフォーマー」の3Dライドへ。

クリックすると元のサイズで表示します

一番人気で、90分待ち

クリックすると元のサイズで表示します

待っただけの甲斐があって、
なかなか迫力のあるアトラクションでした。
「スパイダーマン」と同様、
車に乗って移動する先々で
巨大な3D映像を見せられる。
「スパイダーマン」より規模は大きい。

これも動画↓があります。(広告はスキップして下さい。)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nqQ4hwN_-Pg

それと「ハムナプトラ」のライド。

クリックすると元のサイズで表示します

わずか3つのアトラクションのために80ドル払いました。
随分高いものにつきましたが、
仕方ない。

以前も書きましたが、
還暦を過ぎ、定年を過ぎても
テーマパークで遊んでいるのは
どんなものかとお思いかもしれませんが、
まあ、これが最後ですから。


次はラスベガス。
それはまた今度。





AutoPage最新お知らせ