政治ネタと昔の携帯電話  

今日、小沢さんの一派が
正式に民主党に離党届を出して、
一つの山を越えました。

久しぶりの政治ネタですが、
ここのところ政治ネタが少なくなっていたのは、
あまりに馬鹿馬鹿しく、
書く気が起こらなかったからです。

このブログでは、
面白くない小説や
つまらない映画や
へたな役者の芝居や
二流の歌手のオペラは
観ても掲載していませんが、
それと同じです。

ひどすぎる。

分裂によって、
民主党による「政権交代」の終焉が決まりましたが、
実際に幕引きになるのは、
近くあるかもしれない解散総選挙か
来年夏の任期切れ解散を待たなければなりません。
その間、国民の苛立ちは続くわけですが、
いずれにせよ、時間が解決する問題です。

昨日、真珠湾攻撃に決然として臨む
山本五十六の会議での言葉を書きましたが、
「党で決めたことに従えないなら、
この場で離党届を出したまえ」
と言えない指導者のふがいなさ。
結局こういう結果になるのならば、
「反対票を投じた方は除名処分にする」
と最初から言った方がよほどいい。
要するに、争うことも
非難されることもいやで、回避する。
自分の責任においてではなく、
人のせいにしたがる。

小沢さんもほめられたものではありませんが、
「今の民主党は、政権交代時の民主党ではない」
という理屈の方がまだ分かる。

政治家が「これをやる」と約束したことをやらなかった場合、
それはその人の能力が足りない、ということにしかならないが、
「これはやらない」と言ったことをした場合は、
明白な裏切りになる。
であれば、マニフェストで「消費税は上げない」と言っておきながら、
上げる、というのは、どう考えても裏切り行為で、
自分たちの政権を持つ4年間の後だからいいんだ、
という強弁は、全く通用しない。
しかし、これで、次の選挙から「マニフェスト」なるものは、
誰も信じなくなるだろう。

それにしても、
今の時期に消費税を上げようという政治的センスが既におかしい。
消費税は、いずれあげなければならないことは、分かっている。
しかし、今ではない。

今、すべきことは、
第一にデフレからの脱却、景気の回復であり、
景気が回復すれば税収も増えるのだ。
不景気な時に増税すれば景気が冷え込むことは、
子供が考えたって分かる。
事実、前の消費税の税率引き上げの後、
税収は減っている。
社会保障の態勢が整えば、
国民の不安が解消されて景気が回復する、
というのもとんでもない妄言で、
なにより、社会保障の方の改善は全く後回しにして
消費税一本になってしまったのが、
今回の増税だ。

何が重要で何が重要でないか分からない人を愚か者というそうだが、
景気回復よりも増税を優先させた野田総理は、
まさに愚か者の典型だろう。
ここまで持って来たねばり腰は評価するが、
ならば、その前に
公務員改革や議員定数の削減など、
「不退転の決意」で「政治生命をかけて」やることはあっただろうに。

自民党も情けない。
「このデフレ下で消費税を上げれば、
景気の回復にマイナスだ」
と、
懲罰覚悟で反対する若い議員が
一人ぐらいいてもよかったのではないか。

まあ、これで政界再編が進むのなら、
よしとしたいが、
悪相の三流役者の田舎芝居を見せられた後のように
後味が悪い。

先日、週刊誌の広告に
「落選させたい政治家12人」
というのが出ていたが、
列挙すると、
菅直人・鳩山由紀夫・橋下徹・小沢一郎・興石東・田中直紀・
原口一博・小宮山洋子・枝野幸男・福島瑞穂・石原伸晃・小泉進次郎

らが上がっていた。
菅・鳩山・小沢・興石・福島は
是非落選させるよう、
選挙区の人は頑張ってもらいたいものだ。


いやな話題だったので、
次にお口直しの写真を。

クリックすると元のサイズで表示します

荷物を整理していて出てきた、
初期携帯電話のパンフレットからの写真。
電池の部分がかさんで、
こんなごつい状態でした。

↓どうみてもブサイク。

クリックすると元のサイズで表示します

電車の中で携帯電話を使うと注意されるのは
日本だけですが、
この初期の時代に、
携帯電話を持った人が
電車の中で自慢げに大声で話して
ひんしゅくを買ったのが原因のようです。

ショルダーホンというのもありました。
電池が大きい分、
長時間もつのが特徴。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて電池の軽量化が進み、
↓の登場でサイズの問題は解決。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、その頃は電話機能のみで、
やがていろいろな機能が付いて来るとは
誰も考えていませんでした。
まして、
今のように
携帯がパソコンの端末になって、
インターネットと接続したり、
メールを打つように出来るとは、
SF作家でさえ予想していませんでした。
動画が見れたり、
テレビになったり・・・。

今私は毎日、
ソウルの娘とメールの交換をしています。
カカオトークというのを使って、
電話も無料。
便利な時代になったものです。






AutoPage最新お知らせ