カヤックで海へ  旅行関係

ベランダのトランペットの花が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、夏になると、3日に一輪の頻度で花が咲きます。

クリックすると元のサイズで表示します

花の形状で「トランペット」と名付けられたようです。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、ハワイの三日目。
ベッドに横たわったまま、このような景色が見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

空が次第に明るくなり、
赤い色と青い色が刻一刻と濃くなります。
これがオーシャンフロントに泊まる醍醐味で、
高いお金を払っても損はありません。
もっとも、このホテルでは差額3千円ほどですが、
高級ホテルでは、オーシャンフロントはものすごく高い。

ベランダに出て眺めると、
丁度お月様も中空に。

クリックすると元のサイズで表示します

そよ風に誘われて散歩に出ると、

クリックすると元のサイズで表示します

心が癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりハワイはいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、カラカウア通りの一つ裏の通りに、
こんなお店を見付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

おにぎり屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

小さな店ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

正真正銘の日本のおにぎりです。

クリックすると元のサイズで表示します

中に入れるものによって値段は違いますが、
1ドル78から98セント。(140〜160円)
お弁当もあります。

今朝は、ここで朝定食。7ドル61セント。(600円位)

クリックすると元のサイズで表示します

吉野家の納豆朝定食は380円ですから、高い。
とにかく、ワイキキは何でも高いです。


3日目の今日は、
ワイキキの北東にあるカイルア・ビーチに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいなビーチで有名なところ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サイクリング・ロードがあるので、

クリックすると元のサイズで表示します

自転車を借りて、ファルコンV号と勝手に命名。

クリックすると元のサイズで表示します

所々で写真を撮りながら、気持ちのいいサイクリング。

クリックすると元のサイズで表示します

↓赤い線が走ったところ。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、こんな人たちにも遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します

セグウェイで行くアドベンチャー・ツァーというのだそうです。

自転車はやがて住宅街に。

クリックすると元のサイズで表示します

きっと、住んでいるのは、お金持ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自転車のレーンがあるので、安全。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでもセグウェイ隊に遭遇。
一体、どんなコースなんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころ海へ向かう道があり、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな素敵なビーチが。

クリックすると元のサイズで表示します

ラニカイ・ビーチと言って、全米ナンバーワンビーチに選ばれたこともあるとか。

クリックすると元のサイズで表示します

人も少なく、ゆっくりできそう。

クリックすると元のサイズで表示します

2つの島は、モクルア・アイランズといいます。

クリックすると元のサイズで表示します

セレブの別荘。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今回の目的は、↓これ。

クリックすると元のサイズで表示します

カヤックです。

クリックすると元のサイズで表示します

海まで自分で運びます。

クリックすると元のサイズで表示します

途中で、こんな人とすれ違います。

クリックすると元のサイズで表示します

目指すは無人島。

クリックすると元のサイズで表示します

この間の写真はありません。
カメラは防水袋の中。

↓は、別な人たちの様子。

クリックすると元のサイズで表示します

すいすいと気楽そうですが、

クリックすると元のサイズで表示します

船が軽いので、風に向かうとなかなか大変。

クリックすると元のサイズで表示します

無人島に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

島から見た景色。

クリックすると元のサイズで表示します

サーフィンもやってみたいが、大変そう。

クリックすると元のサイズで表示します

これも難しいだろうね。

クリックすると元のサイズで表示します

この無人島は、フラットアイランドといって、
名前のとおりまっ平。

クリックすると元のサイズで表示します

住んでいるのは鳥だけで、

クリックすると元のサイズで表示します

巣が沢山あり、

クリックすると元のサイズで表示します

「鳥の聖域」と呼ばれて、たき火もテントも犬も禁止。

クリックすると元のサイズで表示します

10分もあれば回れる小さな島ですが、楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カニや

クリックすると元のサイズで表示します

小さな魚たちも。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くの島は、亀がクッキーを食べているよう。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、私の格好。

クリックすると元のサイズで表示します

日本語が達者なイントラクターのマーク君が、
カヤック上の私を防水カメラで撮ったのを
送ってくれるというので、
メールアドレスを教えたのですが、
まだ届きません。

(と書きましたが、
1カ月経って、送ってきましたので、
↓に追加掲載。

クリックすると元のサイズで表示します

なんでも、パソコンが壊れて、
修理に出していたそうです。)

このマーク君、
特殊能力の持ち主で、
参加者全員の名前(ニックネーム)を覚えてしまう。
私は「やっちゃん」と呼ばれていましたが、
「やっちゃん」には別な意味のあることを知っていたかどうか。


夕方は、こんな雲で。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの前ではフラのショーも行われています。

クリックすると元のサイズで表示します

この日の夕食はカルビとチキンの韓国風御飯。

クリックすると元のサイズで表示します

これは二人前ではないかと思うほど量が多い。

その後は、
ダイヤモンド・ヘッドに行く途中にある、
その名も「ダイヤモンド・ヘッドシアター」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

小さな劇場で、寄付によって運営されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

この劇場のすごいのは、
独自のプロダクションをやっていることで、

クリックすると元のサイズで表示します

↓のように年間6本を上演。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の地方都市の公会堂が
中央の劇団を招聘するのとはわけが違い、

クリックすると元のサイズで表示します

大作を果敢に挑戦。

クリックすると元のサイズで表示します

舞台機構が整っていないのに、
「タイタニック」など、どうやって上演するのでしょうか。
「タイタニック」のブロードウェイのオリジナルでは、
客席が傾いて、
部屋の調度品ががらがらと転がっていくのが
クライマックスだったのですが・・・

さて、ラッキーにも上演期間に行き当たった↓。

クリックすると元のサイズで表示します

世話してくれたJCBの人が「読めない」と言っていましたが、
「ザナドゥ」と読みます。
オリビア・ニュートン・ジョン主演の映画が元。
主題歌はヒットしたものの、映画は失敗作。
その後、舞台化されたのを
(おそらく)縮小版で上演。
なにしろバンドの編成は4人。
登場人物も8人という規模ですので。

そういえば、
この劇場で前に
「オズの魔法使い」を観ました。
あれも縮小版。
「サンセット大通り」など
どうやって上演したのか興味深い。

主演男女優がやや力量不足なので、
もの足りず。
こういうところから将来のスターが生まれたりするのですが。
半人半馬のケンタウルスが登場するあたりは受けていましたが・・・


土地勘ができたので、
来る時はタクシーでしたが、
帰りは↓このような道を歩いて帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

これも旅行の楽しみの一つです。





AutoPage最新お知らせ