改めてお祝い  

今日は、山本一力夫妻が
改めて退職祝いをしてくれるというので、
カミさんと一緒に、2週間ぶりに「上京」しました。

場所は帝国ホテル「讃アプローズ」で、

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは日生劇場や東京宝塚劇場が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

なだ万が経営するお店で、
和風フレンチ風創作料理。
見たことのない料理
まだ味わったことのない料理
が次々と供されます。

↓は、揚げ小芋 合鴨燻製生ハム ゴーダチーズのピンチョス。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしいのに、あっという間に終わり。
「もっと食べたい」と思わせるのが味わいというものでしょうか。

↓蛸の赤ワイン煮 加賀太胡瓜 友地あん と
のり菜のお浸し 揚げするめ

クリックすると元のサイズで表示します

加賀太胡瓜は、口の中でとろりと溶けます。

まさに、「おいしいものを、少しずつ」で、
「まずくても何でも、とにかく沢山」の
アメリカ人とは対極の料理観。

↓鯛のカルパッチョ 添え野菜 おろし生七味ポン酢ゼリー

クリックすると元のサイズで表示します

器も凝っていて、見て下さい、↑このガラスのお皿。

↓スープ蒸し 南瓜豆腐 芝海老ソテー ビスクソース

クリックすると元のサイズで表示します

洋風茶碗蒸し、という感じ。
これは実に美味で、
次々と深い味わいがスープの中から発掘されて来ます。
これだけを食するために、
もう一度行ってもいいくらい。

なお、料理は月替わりで、
月末には、
次の料理の試食会が
スタッフを集めて開催されるそうです。

シャーベットでお口直しした後、
↓豚柔らか揚煮 揚げパンのせ 焼野菜 黒酢葱ソース

クリックすると元のサイズで表示します

全ての素材が吟味されていることが分かります。
外人はどんな感想を述べるのでしょうか。

↓梅しらす御飯 赤だし 香の物

クリックすると元のサイズで表示します

デザートは5品の中から選べます。
↓の重いガラスの蓋を開けると、

クリックすると元のサイズで表示します

↓季節の果物のムース クワントロゼリー

クリックすると元のサイズで表示します

少量に思ったのに、
夕方までお腹がすかない。
胃袋が喜んでいることの分かる料理。
不思議なものを味わいました。
やはり帝国ホテルはすごいですね。

二組の夫婦で
思い出話や映画の話。
楽しい至福のひとときでした。


ところで、遅ればせながら、
娘からの、私の誕生祝いを紹介。↓

クリックすると元のサイズで表示します

キム・ジュンスの最新アルバム「TARANTALLEGRA」
これがなかなかのもので、
既に4回聴きましたが、斬新で飽きない。
ジュンスは自分でプロデュースしたので、
そういう才能も開花しつつあるようです。

先日の韓国ミュージカルアワードでは、
「エリザベート」の主演男優賞にノミネート。
受賞は韓国ミュージカル界の重鎮、チョ・スンウでしたが、
ジュンスは「人気賞」を受賞。

↓は上記アルバムの中の表題曲のダンスヴァージョン映像。

http://www.youtube.com/watch?v=3FtXsUS2v6I&feature=player_embedded

すごいでしょう?






AutoPage最新お知らせ