北朝鮮が攻めて来る  

今日、午後3時頃、
ソウルにいる娘のところに、
高校時代の友達から、
「北朝鮮がもうすぐ攻めて来るって。
危ないから早く逃げて」

というメールがあったそうです。
(逃げるって、どこへ逃げるんだ)

そういうメールがあったことを、
娘が電話で知らせて来た時、
事務局長はソウル金浦空港のそばの
巨大モールでごはんを食べていました。
やれやれ飛行機が遅れるか
ヘタすると空港に足止めをくらうぞ、
とうんざりしつつ周囲を見ると、
誰もあわてていません。
ソウル市内のカフェにいる娘の周囲も
何の動きもないといいます。
ケータイでニュースを見ても
出ていません。

飛行機は予定どおり発ち、
無事帰国。
「今、着いた」
とメールを娘に送ると、
「飛行機、撃たれなくてよかった」
と返事が。

帰宅後調べると、
北朝鮮の朝鮮中央テレビ
韓国・李明博政権に対する
「革命武力の特別行動がまもなく開始される」
と伝えたというニュースのことらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120423-00000036-nnn-int

人騒がせな友達だ。

それにしても、
こんな風に「オオカミが来る」と叫び続けて
どうなるのか、北朝鮮。
早くなんとかしてくれ。

というわけで、
土曜日から今日まで、
お休みをいただいて、
ソウルの娘を訪ねて来ました。
すっかり「現地人」なった娘に
庶民の行く食堂にあちこち連れて行かれました。
その話は、また、今度。








AutoPage最新お知らせ