市場停電と宇宙人  

今日は通常通り事務所へ。
市場全体が一日停電で、
事務所の配電盤を操作させてほしいというので、
立ち会いです。
まさか勝手に入ってもらうわけにいかないので。

行ったら、停電は既に8時から始まっており、
やれやれ、また真っ暗な階段を昇らねばならないかと思ってていると、
階段の蛍光灯がうっすらとついています。
しかし、帰りはこれも消えていたので、
真っ暗な階段を降りるはめになりました。
しかし、足元を照らす明かりがありました。
それは何か。
携帯電話の画面の光。
おかげで階段を踏み外さずにすみました。

事務所の方でも、
パソコンは充電式なので、つきます。
係が来るまでの間、
ネットでもしようかと思うと、
これが駄目。
画面は出ますが、
ルーターに電気が来ていないので、
電波が飛んでいない。
計算をしようとして電卓を出すと、
部屋が暗いから電池が作動しない。
廊下の明るいところまでいかなくては電卓も使えません。

「計画停電」の時も経験しましたが、
電気がないと生活は出来ません


その後、銀座で4時から人に会うので、
↓の映画館で、

クリックすると元のサイズで表示します

↓の2本の映画を観ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ボックスオフィスのところに、

クリックすると元のサイズで表示します

↓のようなことが書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、窓口の人に
「誰か連れて来ましたか?」
と訊くと、まだ誰も、と言うかと思えば、
「昨日、一組おいでになりました
ですと。
よく読むと、確かに、「自己申告」だと書いてあります。
しゃれが分かる人たちだったのか、
それともただのケチなのか。


劇場内に、↓のポスターが。

クリックすると元のサイズで表示します

成田でアイマックス。
時間待ちの客が観るのでしょうか。


近所をうろうろしたら、
↓がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

なつかしい。
昔はよく来たものです。

クリックすると元のサイズで表示します


待ち合わせがコージーコーナーだったもので、
↓のようなものを食べてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


↓は、本日アマゾンから届いたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーレイとDVDとCDのセット。
ブルーレイで観る人はDVDでは観ないと思うので、
セットにする意味がよく分かりません。

日本語字幕は2種あって、
映画館でやった時の劇団四季の「歌詞」のものが一つ。
もう一つが、今回翻訳しなおした最新のもの。
何カ所かチェックしましたが、
映画のなっち(戸田奈津子)版字幕の問題点をことごとく克服し、
意味が正確に伝わる
ほぼ完璧なものになっていました。
これをこれからの標準としていただきたいものてす。






AutoPage最新お知らせ