新年賀詞懇親会  

今日は組合の新年賀詞懇親会
昨年から会場は帝国ホテルとなりました。
日比谷の街に看板が掲げられています。

クリックすると元のサイズで表示します

準備中の会場は、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、新年常務会を開催。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、常務会のメンバーと事務局職員で記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します

去年は楽器があって並べられなかった支部旗
今年は舞台に満艦飾となりました。
正月に里帰りで兄弟が集合したかのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

5時15分から受け付け開始。

クリックすると元のサイズで表示します

この段階で来れない人や
事前登録されていない人が来たりして、
テーブルの座席数を変更する作業に追われます。

6時丁度に開会。

クリックすると元のサイズで表示します

広い会場に220名が集結。

クリックすると元のサイズで表示します

開会挨拶は河合総務部長(専務理事)。

クリックすると元のサイズで表示します

芹田理事長の年頭挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は和服でしたが、今年はタキシード。

来賓挨拶は、まず組合顧問の中川雅治参議院議員。

クリックすると元のサイズで表示します

解散・総選挙も近いと言われる中、
どうなる、自民党。

もう一人のゲストは、作家の山本一力さん。

クリックすると元のサイズで表示します

直木賞作家がどうして、
ということになりますが、
これには半世紀に及ぶ長い長い物語があります。

その長い話を短くまとめて話しました。

つまり、
50年前(14歳の時)、高知から東京に出て来て、
事務局長(私です)のいた中学のクラスに編入され、
そこから長い交流が続いたこと。
貧乏な不遇時代に組合の前のO事務局長から仕事をいただいて、
生き延びて来たこと。
帝国ホテルの小林社長との親交の中で、
「縁」(えにし)を大切にせよ、という話を受けたこと。
そこから転じて、
その縁を大切にしない企業は大会社といえども消えていくが、
小売店こそ、お客様と縁で結ばれており、
町場の小売店がお客様との縁を大切にしていくなら、
決して負けることなく、
生き延びていくに違いないこと。

と、事務局長との縁から
食肉小売店の縁まで
「縁」という言葉で一つにつながる見事な挨拶でした。

クリックすると元のサイズで表示します

普通、こういう場所での挨拶は、
遠くの席では私語が頻発するものですが、
会場はしーんと静まり返り、
山本さんの一言一言をかみしめながら聞いていました。

後で「あの講演が良かった」」「素晴らしい演説だった」という感想がありましたが、
「挨拶」が「講演」に感じられるほど、
中身のある内容でした。

もう一つ驚かれたのが、
山本さんの話には、
一切の「えー」も「あー」もなく、
頭の中に完成している言葉が
よどみなく口をついで出て来ていること。
そのまま文字にしても文章になる。
作家というものの頭の構造に感銘を受けたようです。

というわけで、やや長いながら、(11分22秒)
長さを感じさせず、
満場に感銘を与えての挨拶が終わった後、
藤田副理事長の発声で乾杯。

クリックすると元のサイズで表示します

↑まさか、こんなアングルになろうとは。

↓帝国ホテルのごちそうの数々。

クリックすると元のサイズで表示します

御三家の料理は、確かに違います。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ローストビーフは、組合提供の和牛

クリックすると元のサイズで表示します

大量に用意したため、
はじめ薄切りだったのが、
どんどん厚切りになっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

事務局長が食べたのは、これとカレーだけ。
おいしい帝国ホテルの寿司も食べれず、
新型ダイエットで、
昨年に続き、体重は減っていました。

ゲスト歌手は↓美樹さなえさん、と

クリックすると元のサイズで表示します

ボクサー出身の歌手・山崎悌次(ていじ)さん。

クリックすると元のサイズで表示します

歌の後、支部旗を前に、こうして記念撮影のひととき。
楽しそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、三役が壇上に上がり、
佐藤副理事長の音頭で、三本締め。

クリックすると元のサイズで表示します

会場全体におめでたい響きが広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして、2年目の帝国ホテルでの新年賀詞懇親会、
無事に終わりましたが、
実は、皆さんに見えないところでサプライズが。


5時頃、帝国ホテルの小林哲也社長が会場に来訪し、
芹田理事長らに挨拶をしていきました。
前日、担当者から
「社長は別スケジュールがあり、
副総支配人が挨拶にうかがいます」
と聞いていましたが、
時間をやり繰りして来て下さいました。

そして、更に、
開会直前に、
山本さんのところまで挨拶に来られました。

クリックすると元のサイズで表示します

担当者によれば、「異例のこと」だそうで、
山本さんとわが組合を大切に思ってくれていることが
よく分かりました。
何だか、年の始めに、私たちは、
幸先の良いスタートを切ったようです。

来年以降も毎年1月6日、帝国ホテルでの新年賀詞懇親会は続きます。
曜日にかかわらず、ですので、
来年は日曜開催となります。





AutoPage最新お知らせ