完了報告  

今日から
寒くなり始めました。
いよいよ冬が近づいています。
この時期の夕方の
物寂しい感じが
事務局長は少々苦手です。


平成20年度以降4年間もなかった
仕組債の解約があって、
早急に1億円分を一つ作ることになりました。
明日から証券会社のコンペを進めることになります。
良いものが出来ればいいのですが。


一方、
各県の食肉ギフト券の払戻し完了報告の提出状況を確認。
既に半数が提出済みで、
残りも今週末、
一番遅い県でも月末には提出します。
全組合が提出したのを確認して、
昭和59年以来続いた28県の相互流通も終了。
具体的には
「統一協定」というものの解消を宣言することになります。
長い歴史の一つが終わり。
事務局長は食肉ギフト券の発行当初から関わっておりますので、
一つの事業の幕引き
良いタイミングで実行することができました。


東京組合も、本日、東京財務事務所に報告書を提出。
書類は受理されましたが、
事務局長は猛烈に怒って帰って来ることになりました。
というのは、
担当官が時効に対する解釈で珍説、
時効というものそのものが成立しなくなる超珍説を唱え、
かつ固執したからで、
国民の税金で給料をもらっている
専門官であるべき人が、
中学生が考えても分かる理屈が理解できない。
しかも、最後になると、
「金融庁の意向を伝えたでけです」と開き直る。
実際に生産活動に従事したことのない人間が
机の上で考えた思考を押しつけて来る。

こういう時、
事務局長は俄然挑戦的になってしまうので、
激しい言葉を応酬して帰って来ました。
公僕であるべき公務員が
勉強もせずに間違った理論を振りかざしてし
民間の人間を惑わす。
日本は政治も駄目だが、
官僚も駄目で、
前にも書きましたが
「長生きして日本の凋落を見るくらいなら、
早く死んだ方がいい」

と改めて感じさせられました。

という精神状況でしたが、
帰宅途中、
カミさんと待ち合わせて、
焼肉屋へ。
このお店は3周年の感謝で、
主要なものを1週間限定で半額に。
この手のクーポン券のたぐいに弱い事務局長は、
やはりでかけてしまうわけですね。
↓の数々を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

愚かなお役人のことは忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしい食べ物は、

クリックすると元のサイズで表示します

最も有効な精神安定剤です。

クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ