「私は食べる」とカンさんの行状  

今日の組合は特に大きな動きはなく、
通常業務の中で淡々と仕事が進みました。

週明けには、
セシウム問題の補助金事業が動き始めて、
さてどうなることかと思いましたが、
早々と態度を決めてしまったので、
組合としては普通に過ごせそうです。

宮城県の出荷停止が解除された一方、
福島県の解除は延期となりましたが、
汚染された稲わらの調査が終わって、
汚染の実態が解明されれば、
この問題は終息に向かうと思われます。
(結果はいつ発表されるのか。遅い。)

牛肉の売れ行きも徐々に戻っていると
先日の会議で言っていました。
BSEの時と違い、
放射性物質は、
時間が解決する問題です。

とは言っても、
今回は思いがけない展開が多すぎるので、
しばらくは緊張感を解くことが出来ません。

↓は、今日の新聞に出ていた投書。

クリックすると元のサイズで表示します

大分の77歳の方の
その心意気がうれしい。
                                           
ところで、緊張感と言えば、
米ドル史上最高値75円台に入りました。↓。

クリックすると元のサイズで表示します

↓豪ドルの方には、あまり大きな影響が出ていないのが救いです。

クリックすると元のサイズで表示します

前回で介入しても無駄だった、
足元を見透かされていますので、
この流れは進みそう。

復興の財源のために
増税ではなく復興債を発行し、
それを日銀が買い取って
つまり、お金を大量に刷って市中に流せば、
復興だけでなく、
円高もデフレも解決の方向に向かうのに、
その決断が出来ない

将来の返済のことを心配しているとしたら、
非常時にそんな明後日のことを心配しても仕方ない
と言わざるを得ない。
円高で輸出産業が打撃を受け、
工場の海外移転などが進み、
産業が空洞化してしまえば、
税収も減り、
返済どころの騒ぎではない。

どうもそういうことが分からない人たちだけが
政治をしているようです。
事務局長の持論
「まともな人間は政治家など目指さない」
というのがどんどん証明されています。


民主党の代表選びの顔ぶれを見てもがっかり。
逆に、
総理という職務の重さを知らないのではないかと疑ってしまいます。
今の国難の時に
その舵取りをしようと本気で考えているなら、
それなりの顔つきを見せてほしい。


「菅さんはまだやるのではないか」
と不信感を募らせていた人がいましたが、
最近の民主党の動向を見ると、
どうやらそれはあり得ないようで、
本人も、さばさばしている、と報道されています。
重荷から解放されて、
安堵の表情だとか。

おいおい。
東日本大震災の被災者でまだ困っている人が沢山いるのに、
福島原発周辺の強制避難させられた人々が
家に帰れないでいるのに、
なにがさばさばですか。
結局国民のことより自分のことですか。

今朝の産経新聞に興味深い記事が出ていました。
松本健一内閣官房参与が明かす
震災対応の菅さんの姿。

3月23日に松本氏らが出した「復興ビジョン私案」を
一旦了承しながら、
握り潰して「復興構想会議」を作り、
そこからの提言は6月25日になった。
その内容は「私案」を越えるものは一つもなかった。
「私案」を出した時
仙谷さんらが復興を進めていたので、
そちらが脚光を浴びるのがいやで、
自分がしたことにしたかったらしい。
それで、復興は3カ月も遅れた

「自分が自分が」となってしまい、
自分が脚光を浴びて
「よくやった」と脚光を浴びたがる、
つまり、
国民のことより自分のこと、
それが原因だと断じています。

人を使うなら
その人に任せて
「俺が責任をとる」
と言わなければならないのに、
「自分が自分が」となってしまう

菅さんは
「オレはものすごく原子力に詳しい」
と言っていたけれど、
あれも30年前の状況を言っているだけ。

非常時には決まって
「今ここで俺が出ていけば物事は解決できる」
と勘違いした人物が出てくるもんです。

菅さんは現実の人間を見て政治をやっていないんです。


など手厳しい。

↓にスキャンしたものを掲載するので、
読む方は拡大して下さい。

クリックすると元のサイズで表示します


先日は、前警視長官の米村敏朗さんが、                         
「革命家に必要な条件」というのを書いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

@理論家であること
A組織者であること
B先導者であること
Cマキャベリズムの達人であること


最後に、こう書いています。

しかし、結局、私の心に残ったのは、
「一人ではなにもできない」
ということである。
「おれがおれが」の主語の連続は、
遠心分離機になりかねない。


遠心分離機にかけられて、
菅政権は
「そして誰もいなくなった」






AutoPage最新お知らせ