セシウムの補助金事業とJYPのコンサート  

セシウム問題での
例の補助金事業関連の余波が
全国に広がりつつあるらしい。
お盆休み明けに出勤した途端に
FAXを見て、本当に驚いたようです。

そんな中、
早々と不参加を決めたわが組合は、
今日のような猛暑(本当に今日は暑かった)にも
涼しい顔をしていられます。

わが組合のお盆休みは12日のたった1日で、
休み明け出勤が15日。
その日は情報を手に入れ、
17日には臨時三役会を開いていた。
お盆休み期間が短かったことがプラスに働いたわけです。

ところで、
宮城県と福島県に課せられていた
出荷停止が解除されるらしい。
ならば、「保管事業」の対象から外れるのか、そのままなのか。
出荷停止の期間の牛が対象なのか。
数が多い2県だけに、影響必至。


暑かった今日、
夕方から娘と渋谷で待ち合わせして、

クリックすると元のサイズで表示します

時間がないので、
立ち食い寿司で腹ごしらえした後、
道玄坂をのぼって、

クリックすると元のサイズで表示します

TOHOシネマズ渋谷へ。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、渋谷東宝があったところで、、
「日本誕生」や「用心棒」や「モスラ」は、ここで観ました。

南の海から泳いで日本を目指したモスラは、
なぜか小河内ダムに出現し、
南下した際、道玄坂を通る。
つまり、映画を見ている背中のあたりを通過していたわけで、
子供心に面白かった。
その後、モスラは東京タワーを倒し、
そこに繭を作って、巨大な蛾に変身する、
という卓抜なアイデア。
「ゴジラ」「ラドン」「モスラ」は
東宝の怪獣映画の三大名作。
特に「モスラ」は、
ストーリー作りに新進の小説家たちを起用して、
不思議なテイストを持つ映画だった。
この映画あたりから
日本映画のステレオ化が始まった。                      
その後、東宝の怪獣ものは急速に子供向けになり、
事務局長は離れていく。

1階が東宝映画の封切館であったと共に、
上階が洋画の封切館で、
「サイコ」は、ここで観た。
映画館には思い出があります。

などという思い出話はさておき、
ここで観たのは、

↓のコンサートのライブ・ビューイング。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この日、さいたまアリーナで行われているコンサートの生中継を大画面で観る。
↓のペンライト付きで、コンサート会場に共に参加の趣向。

クリックすると元のサイズで表示します

JYPというのは、↓の

クリックすると元のサイズで表示します

J.Y.PARK/パク・ジニョン/朴鎭英のことで、
韓国の歌手であり、音楽プロデューサーであり、実業家でもある人。
人を育てることに長けており、
ピ(RAIN)やワンダーガールズらをスターダムに導いた。
2PMや2AMらの人気グループを擁しており、
韓国音楽界の4大勢力の一つが
JYPエンターテインメント。

幼少の頃アメリカがいたことがあり、
黒人音楽の直接洗礼を受けていることから、
韓国人離れした音楽センスを持っている。

事務局長と娘はこの人の持つ音楽性が好きで、
さいたまアリーナまでは行かないながら、
ライブビューイングに参加した次第。

韓国系チャンネルの
「私たち結婚しました」という
リアリティ番組で
2AMのグオン君や2PMのニックンを知っており、
曲もなじみがあり、楽しかった。

↓ワンダーガールズ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓2PM。ダンスがかっこいい。

クリックすると元のサイズで表示します

EXILEの「雨乞いダンス」とはレベルが違います。

↓2AM。歌で聞かせるグループ。

クリックすると元のサイズで表示します

他にMISS A、イム・ジョンヒさんがよかった。
ワンダーガールズはなぜか精彩なし。

みんな
パクさんが育てた若者たちで、
さながらJYPファミリー
事務局長と娘はこの人のことを
密かに「師匠」と呼んでおり、
師匠が教え子たちをつれての日本初コンサート。

記者会見で
「K−POPのコンサートではない、
アイドルのコンサートではない、
音楽そのものを楽しむことができるような
ライブステージにしていきたいという思いで
準備をしてきました。
どんな方でも音楽が好きな方であれば、
楽しめるコンサートになっていると思います」

と言っているように、
事務局長は音楽として楽しめた。
「この曲、いいね」
と娘に言うこともしばしば。

特に人気グループたちによる
このコンサートだけのコラボが実に良かった。

パクさんも真打ちで登場するが、
不思議な衣裳と不思議なダンス。
笑いがもれるが、
この人、現役の歌手で、
プレイング・マネージャーなのがすごいと思う。

やはり既に日本でデビューしている2PMのファンが多かった模様。

バクさんの曲は
リズミカルであると共に哀愁を帯びている独特のもの。
ドラマ性も内包しており、
オリジナルのミュージカルを作曲したら、
ブロードウェイも夢ではないと
事務局長は内心思っています。





AutoPage最新お知らせ