全国食肉公取協総会  

今日は午後から
全国食肉公正取引協議会の総会に
芹田理事長と次長と共に出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

場所はアジュール竹芝。
昨年秋の関ブロ東京大会を思い出しますね。

クリックすると元のサイズで表示します

3時から始まって、
総会は1時間、
4時から懇親会、
というスケジュールで、
昨年総会が早く終わってしまったので、
今年は短く設定したそうですが、
しかし、結局は1時間では終わりませんでした。

消費者庁の若いお役人が講演をし、
その後、
消費者庁と公正取引委員会の関係をただす質問が出ましたが、
これは昨年も同様の内容が出、
まだ整理されないままにいるようです。

あとは、アウトサイダーとインサイダーの関係
インサイダーの方が束縛を受ける現実と、
アウトサイダーの加入の問題で、
これは特に新任の各県会長たちの発言ですから、
真摯に悩んでいるのでしょう。
これについては、
公取協永遠の課題です。

事務局長にとって「最後の」シリーズの一つで、
来年はこの会場に来ませんので、
必要と思われる人に挨拶し、
次長を紹介しました。

この時のメンバーとは、
来週の全肉生連の大阪大会でも顔を再び合わせることになりますので、
それが本当の「最後の」となり、
それを過ぎると、全国各県の理事長さんたちと接触することはなくなります。

こうして一つ一つ、
着ていた衣服を脱ぎさるような過程が
この1年の間に何度となく起こっていきます。
別に淋しくはなく、
衣替えをして軽装になっていくような爽快さがあります。


会場で、
週1回、まとめてこのブログを読んで下さっている方から
「あなたのは、長い」と言われました。
ははは。
昔はもっと長かったですよ。

というわけで、
今日は短く。
明日は映画を2本紹介します。






AutoPage最新お知らせ