抜糸とお通夜  

今日は午前中、半日休暇をいただいて、
病院へ。
先週やってもらった
「皮角」の切除手術の抜糸です。
予約制のくせに1時間も待たされて、
ようやく医師と再会。
チクチクチクと痛みが走って、
鏡を見ると、
あの額に生えた「角」は跡形も無く消えています。
組織検査の結果も良性。
また同じところに出て来たら、
今度は液体窒素で凍らせてポロリと取ってしまうのだそうです。
この2カ月ほど気になっていた問題は解決。

原因は「加齢」によるもので、
歳が進むと、
いろいろなものが出てきます。

午後、職場へ出て、さっそく会議。
食肉市場全体での節電問題です。
場合によっては、
蛍光灯も間引きをする必要があるかもしれません。

そういえば、昨日、関西方面の理事長が事務所を訪れ、
「東京は暗いですなあ」
と言っていました。
関西方面は全く普通に照明をしており、
品川駅通路の暗さに驚いたようです。
今月下旬、大阪に出張しますが、
あちらに行くと、逆に
「大阪は明るい」
と驚くのかもしれません。

節電会議はかなり深刻で長時間。
途中で抜けて、
秋に開催する
惣菜・弁当セミナーの打ち合わせ。
昔さんざんやった
消費者向けの料理セミナーの経験が役立ちそうです。


夕方から、
先日亡くなった
U元副理事長の通夜へ。

長い間、事業部畑で役員をやって来られた方です。
6年の闘病の末で、
ご家族はさぞ大変だったと思います。
さいわい50代の息子さんが
店を継いでおられ、                               
その意味では安心して旅立たれたことでしょう。


昨日のコンサートの件で、
JYJ」という検索ワードでブログを読みに来られた方が沢山いました。
こういう形で食肉組合、食肉小売店に
親しんでいただければいいのですが。


ところで、
小泉内閣から後に続く短命内閣の中で、
菅内閣が最も長期になったという。
女性問題で倒れた宇野内閣は論外として、
記憶の中でも、
菅内閣は最悪の内閣だ。
その最悪のものが最長とは。
不思議だけでなく、
国民にとっては不幸。
やはりこの国は
リーダーを選ぶ仕組みが間違っているとしか思えない。





AutoPage最新お知らせ