理事会  


昨日書いたとおり、
「レベル7」について、
さっそくIAEAから
「チェルノブイリとは違う」という
主張がなされました。
全く人騒がせな。


今日は理事会

クリックすると元のサイズで表示します

両組合の決算報告・事業計画という
最もシンプルな構造の内容。
2年おきにこういう理事会が巡って来る理屈ですが、
それでも普通は何かくっつきますので、
今度のように、全く骨組みだけの理事会も珍しい。

特に難しい質問もなく、
淡々と進行しましたが、
いつも資産運用について質問するT理事が、
仕組債の原資について質問。
あとで確認すると、
「仕組債を大変良い時期に始めた。
あの時に決断した上層部は先見の明があった」

ということを言いたかったのだそうです。
嬉しいですね。


さて、その仕組債。
5月9日に利払いがされる債券の利率決定が今日。
利率決定は「利払い日の5営業日前」。                         なのに、どうして1カ月近く前に、
とお思いでしょうが、
「営業日」というのは、
東京、ニューヨーク、ロンドン、シドニーの営業日ということで、
この間に、やたらと休日が多い
日本はゴールデンウィークがありますし、
その前にイギリスとオーストラリアでも休みが多く、
結局、今日が利率決定日となりました。

大震災後に、
投機筋のせいで、
とんでもない円高に振れた後、
今度は円安が進展。

クリックすると元のサイズで表示します

一時期、豪ドルは90円を一瞬越えました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんリーマンショック後の最高値。

一旦、下がり、
本日はご覧のとおり、上下が激しい。

クリックすると元のサイズで表示します

理事会の後半、
事務局長は携帯で為替を確認していましたが、
88円台のいいところで3時となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、証券会社から正式に88円24銭で決定、
という知らせが入りました。

利率は7.614626%
利息はざっと2284万円
20%源泉されて、入金は1827万円
源泉された分は、来年戻ってきます。

一年前は為替が84円59銭で、
利率5.730894%、
利息は1728万円で
入金は1382万円でしたから、
去年より445万円も多い

幸先のいいスタートで、
これが来年の3月まで続けば、
大変良い決算が見込めます。

というわけで今日はちょっと嬉しい。

その後、理事会で決定した総代会提出議案を
明日印刷所に出す前に総点検。                          
声を出して読んでみるのが一番なので、やってみると、
細かいところでミスを発見。
手を抜かなくてよかった。





AutoPage最新お知らせ