がんばっぺ茨城  

午前中、
ちょっと中目黒に出かけました。

↓のような行事をしており、
目黒支部が協力しているというので見学。

クリックすると元のサイズで表示します

ご存じのとおり、
福島第1原発の事故で、
周辺県の農畜産物が風評被害を受けており、
それに対して、
目黒区と茨城県が組んで行った行事です。
ちなみに、事務局長の父親は茨城出身。
事務局長も結婚するまで、本籍は茨城県にありました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場は、目黒川沿いの公園。

クリックすると元のサイズで表示します

ご覧のように、目黒と茨城は近い関係。

クリックすると元のサイズで表示します

目黒支部は長いことローズポークの産直事業をして
茨城県と親交があり、
今回も協力することになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

組合員の胸には、ご覧のようなプレートが。

クリックすると元のサイズで表示します

テントの向こうには、
有名な目黒川の桜が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

会場には茨城産の農産物があふれており、安い。

クリックすると元のサイズで表示します

苺が1パック200円、スイカが500円、

クリックすると元のサイズで表示します

この二つとお米以外は、

クリックすると元のサイズで表示します

みんな100円

クリックすると元のサイズで表示します

これも100円。

クリックすると元のサイズで表示します

あれも100円。

クリックすると元のサイズで表示します

ニュース番組で「1箱1円」と報道されたみず菜は、
1束100円が、いつのまにか3束100円に。

クリックすると元のサイズで表示します

売り上げは全て東日本大震災の被災者に贈られます。゛

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、あちこちに義援金の募金箱が置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

風評被害を吹き飛ばすためのイベント。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう時、本当に風評はどこかに消えて、
売れに売れます。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりの盛況に、入場制限。

クリックすると元のサイズで表示します

会場には、こんなゆるキャラも練り歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

報道陣もやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて、橋本昌茨城県知事も来場。

クリックすると元のサイズで表示します

橋本さんは事務局長の大学時代の運動部の先輩。
そのことをブログに書いたために、
40年も音信不通の学友から電話がかかってきたという逸話は、
↓を参照。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20110221/archive

↓橋本知事と芹田理事長。

クリックすると元のサイズで表示します

橋本さんは昔、このあたりに住んでいたそうです。

↓ご挨拶のテーマは、
「茨城県は安全な野菜を届けています。
風評被害に惑わされないで下さい」


クリックすると元のサイズで表示します

↓いつも元気な体育会系の青木目黒区長。

クリックすると元のサイズで表示します

↓芹田理事長も挨拶。

クリックすると元のサイズで表示します

食肉業界も、BSEでは風評被害にあいましたので、力が入ります。
本当はローズポークの焼肉を予定していたのですが、
保健所の関係でNGに。

でも、大盛況のイベントでした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場後ろの目黒川の桜。

クリックすると元のサイズで表示します

見事に咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します

この時期、ボートを浮かべてはどうか、
と思いましたが、
この水量では無理ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

「荷物になるから、買うのはよそう」
と思っていた事務局長ですが、
一つ買うと、あとは歯止めが効かず、
↓の有様。

クリックすると元のサイズで表示します

家に戻って並べてみると、↓の状態。
一体どうやって持って帰ったのか。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜は、夕食の豚しゃぶで、お腹の中に入りました。






AutoPage最新お知らせ