フレッシュマン登場  

今日から組合事務所に新人が入りました。
平成生まれ21歳
今まで買物などで若い方と口をきいたことはありますが、
平成生まれと認識した上で話をしたのは初めてです。

明治の方、大正生まれの方、
昭和の戦前からの方、
戦後生まれの方と
歴史的背景も経済的事情も
それぞれ違うために
持っている独自の雰囲気というものがありますが、
平成生まれの方とはどんな精神的バックボーンがあるのか。

バブルの時代を知らず、
あの「失われた20年」の
やや元気のない日本しか知らない若者。
既にインターネットはあり、
コンビニもあり、
テレビは当然カラー。
映画もドルビー。
豊かで便利、という中で生きてきた。
世代的ギャップとういものを突きつけられています。

ためしに、
「君はワープロというものを、
初めて見たのではないか」
と訊いたら、やはりそうだったようです。
(事務局長が初めて組合に出勤した日、
当時発売されたばかりのワープロを初めて見て、
「これがワープロというものか」
と感心したのとは逆の話です)

新しい芽が出てくれば、
地中の養分を沢山取り入れるような環境を整えてあげること、
それが老兵のつとめです。


今日のブログが短いのは、
昨日書いたように、
帰宅して食事後、
絨毯と仲良くし、
地震に揺り起こされた後、
マッサージ機と仲良くし、
最後に布団と仲良くした結果、
朝になって書いているからです。





AutoPage最新お知らせ