ハガキの反応と講習会の準備  

ついこの間新年を迎えたかと思ったら、
あっという間に、2月になりました。
2月は6回の会議があり、
資料作りに忙殺されることになります。


昨日出したハガキの反応が続々。
やはり日本の郵便機能は優秀ですね。
「FAXで用紙を送ってくれ」で送ると、
じきに記入したものが戻ってきます。
「自分がアンケートを送ったかどうか確認してくれないか」
という問い合わせも。
無記名で分からないから全員に送っているんですが。

今、反省しているのは、
支部長を通じて配付・回収すれば、
もっと回収率はよかっただろうな、
ということ。
それは分かっていたのですが、
アンケートの配付で支部長さんの労を取っては申し訳ない、
という配慮があったことは事実で、
いずれにせよ、100点満点はいただけません。
普通のアンケートは30%あれば十分なので、
目標が高すぎたのかもしれません。

今日来訪したある中央団体の人も、
普通は3割そこそこで、
回収率を上げるために、
電話をかけまくるのだそうです。


夕方、高田馬場にある区の施設へ。

クリックすると元のサイズで表示します

3月に開催する部分肉製品化の実技講習会の会場の予約。

クリックすると元のサイズで表示します

ご覧のとおり、
講師の師範台以外に4つの調理台があります。
ここは昔、
主婦向けの料理講習会で何回となく使ったことがあります。
駅から徒歩2分で至便ですが、
今年8月で閉館、
リサイクルと福祉の施設が出来るのだそうです。


高田馬場は、昔住んでいたことがあり、なつかしい。
カミさんと初めて夜を過ごしたのも、ここでした。
まさに「神田川」の世界そのままに、
二人で銭湯にも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑早稲田松竹。まだあるんですね。
ここでよく2本立てを観ました。

用事があって、早稲田に。

クリックすると元のサイズで表示します

学生時代、
何となく早稲田の気風が合って、
なじみました。

大隈講堂の小ホールで
事務局長の芝居を上演したこともあります。
合唱組曲を初演したのも、ここ、大隈講堂。
このあたりは、路地裏も含めて
思い出が一杯です。

先日の学生時代の友の死もあり、
なんだか昔を懐かしむ。
事務局長、近々死ぬのでしょうか。
(と、前にも書いて、まだ生きています。
今朝の体脂肪計付き体重計は、
体内年齢39歳、と告げています。
もうじき40代に突入です。)


今日から娘はソウルへ
朝早く発ち、明日の夜帰ります。
1泊2日で何をしに行ったかというと、
東方神起のメンバー、ジュンス
新作ミュージカル「天国の涙」の初日を観るためです。

クリックすると元のサイズで表示します

夜は観終えた後、
「感動した」「号泣した」「カッコよかった」という電話が入りました。

去年はジュンスの「モーツァルト!」やJYJのコンサートを観るために、
8回も韓国に行った娘。
一体誰のDNAなのか。
あ、俺か。






AutoPage最新お知らせ