組合忘年会  

今日は天候不順
朝は大雨。
バスで駅へ向かう窓の外は、まるで海の底のよう。
国際フォーラムから有楽町駅へ向かう途中には大きな水たまり。
昼間は、春かと思う暖かさと突風。
その関係で夕方には総武本線が止まり、
品川から馬喰町へ向かおうとした事務局長は、
東京駅止まりで降ろされ、
丸の内線で銀座に戻り、日比谷線に乗り換えて小伝馬町へ。
そんな遠回りして行ったのは、
↓ここ、伊勢重

クリックすると元のサイズで表示します

組合員のお店。
有名なすき焼きの店で、しばしばテレビにも紹介されています。
著名人にもよく愛用されており、
↓のような手形はなかなか見れるものではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓はそれより古いもので、

クリックすると元のサイズで表示します

千代の山 (子供の頃、ファンでした)、鏡里などの名前が読み取れますので、
半世紀も前のもの。
鑑定団に出したら、
一体いくらの値段が付くのでしょうか。

で、そこで何をしたかというと、
今日は組合の忘年会
常務会を兼ねていますので、
まず議案を審議。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて乾杯となり、

クリックすると元のサイズで表示します

こうした前菜に舌鼓を打ち、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オリジナルのお酒が染み込んだ頃、

クリックすると元のサイズで表示します

肉が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな部位が混ざっているのが珍しい。
↓の白滝は、天皇陛下も召し上がっているものです。

クリックすると元のサイズで表示します

熱源が炭火というのも、なかなかいい。

クリックすると元のサイズで表示します

さあさあ、いよいよ始まりです。

クリックすると元のサイズで表示します

お姐さんが料理してくれますので、
食べるの専門。

クリックすると元のサイズで表示します

やわらかい牛肉は口の中でとろけて、至福の時間に。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしいものは、人を幸福にさせます。
まさに和気あいあいとは、このことかと思うほど
楽しい交流の時間が過ぎていきました。

誰が始めたのか、忘年会。
日本の良き習慣です。






AutoPage最新お知らせ