カタコンベとMETライブビューイングのアンコール上映  

日曜・月曜のミニ支部長会2連発の準備を進め、
同時に名鑑の編集も開始。
しばらくは「巡航速度」で組合は進みます。

で、夕方からは、「カタコンベ」の集会。
前にも書いたとおり、
業界のごく良心的なメンバーの集まり。
命名は、ローマ帝国の迫害を逃れて、
当時のキリスト教徒が
地下墓所 (カタコンベ) で密かに集会をしていた故事にならいます。

そういう意味で、
ローマ帝国 (業界の圧制者たち) に対して
悲憤慷慨する場のはずですが、
最近は、
ただ、うまいものを食べるだけの会に成り下がっているみたいです。

今日行ったのは、
銀座のマロニエゲートにある、
シンガポールのシーフードレストラン『シーフード・リパブリック』。

クリックすると元のサイズで表示します

シンガポールの4つの有名店を合体させ、
シンガポール政府の肝入りで東京に進出したレストランで、
本格的なアジアンエスニック料理を食べることが出来ます。
品川のホテル・パシフィックの前にも
同じ店があります。

この店は銀座の景色が見えて、
これもごちそう。
遠くに東京タワーも見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

コース料理では、まず、前菜。

クリックすると元のサイズで表示します

香菜の風味がやはりエスニック。
料理の内容は聞ききましたが、すぐ忘れました。

↓のスープは、乾燥貝柱とアジア独特の何か。すぐ忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓エビ。(見れば分かる)

クリックすると元のサイズで表示します

↓茄子の上に乗った魚。名前は忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します

シーフードレストランなので、
ワインにも、こんな絵が。
なぜか南アフリカ産。

クリックすると元のサイズで表示します

その間に、銀座の夕景は、

クリックすると元のサイズで表示します

夜景に変化していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

メインは↓これ。チリクラブ。

クリックすると元のサイズで表示します

マッドクラブは、香港から空輸されてきたもの。
他にプラックペッパークラブとカリークラブがあります。

手がベトベトになります。
服がよごれないように、
↓こんな前掛けを付けます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓マシュマロではありません。
このパンにソースを付けて食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

大量に残ったソースがもったいないので、
白飯を取って、マーボーライスのようにして食べましたが、
これがうまい。
少々食べ過ぎました。
事務局長以外は、なぜか小食の人ばかりで、残飯整理係。

↓コースにないシャコを追加。

クリックすると元のサイズで表示します

鮨ネタの小さいシャコではなく、巨大。
高温で揚げたニンニクがかかっています。

↓デザートはアイスクリームとシャーベットの合わせワザ。
これもおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

このコースで4800円は、相当コストパフォーマンスが高い。
ランチブッフェは1750円。

気のおけない仲間との
何のテーマもない集まり。
精神衛生には、とてもいいですね。


話変わって、
明日から42日間、
METライブビューイングアンコール上映
が築地の東劇で始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

過去4年間の作品の中から18本を厳選。
これを組み合わせを変えながら、
毎日3本ずつ上映しようというイベント。
↓は、その18本。(クリックすると、すこしだけ大きくなります)

クリックすると元のサイズで表示します

↓はスケジュール。

クリックすると元のサイズで表示します

小さくて見えませんか?
では、↓をクリック。

http://www.shochiku.co.jp/met/topics/info30.html

どの作品も外れなしですが、
あえて選べば、
事務局長のお薦めは、
「魔笛」「清教徒」「タイス」
「トスカ」「カルメン」「トゥーランドット」


「トゥーランドット」と「カルメン」と「トスカ」の3本が並んだ
8月21日(土)は、一日詰めても価値があります。

チケットは3000円
4枚セット10000円(2500円×4枚)がお得。





AutoPage最新お知らせ