ミニ支部長会と参議院議員選挙と昨夜の異変  

今日は昨夜の「異変」 (後述) のために、
少し遅く起きました。

昼前に↓投票に行って、

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、安井さんに一票です。
カミさん、娘も入れて、ウチは3票。
その他、遠方の親戚、近隣の友人等、
いくらか上乗せされたはず。


組合事務所に行って、原稿を執筆。
静かな環境の中、よく進みました。


夕方から小岩に出掛けて、
江東ブロックのミニ支部長会

クリックすると元のサイズで表示します

↑このような会場で向かい合って話した後、
↓このような会場で懇親会。

クリックすると元のサイズで表示します

↓兜焼きも出て、

クリックすると元のサイズで表示します

↓鬼太郎のお父さんも現れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは和食のレストラン。
昨夜のこと (後述) があったので、
事務局長はおそるおそる食べました。

S副理事長は、こんな可愛い靴下です。

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、見た光景。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなもの、昨夜のうちに片づけなければダメでしょう。
丸一日すぎてもこの状態。↓

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃ、民主党、負けますよ。

鳩山さんのままなら、もっと負けていたでしょうが、
消費税を言わなければ、
結果は相当変わったはず。
何を言ったら、どういう結果が起こるか、
というのが分からない菅さんの政治的センスが疑われます。

これで、またねじれ国会の再現
自民党に頼みたいのは、
つまらない足の引っ張りあいはしないで、
一致団結して国難に当たってほしいこと。
それができないのなら、
さっさと政界再編になだれこんでもらいたい。

菅さんの記者会見も、はっきりしない。
心が空虚なようで、
全く人の心を打ちません。


で、ここで、昨夜の「異変」のことを書きましょう。

4年ほど前、夜中に腹痛で救急車を呼ぼうと思った話をしました。
それが再現してしまったのです。

夜中12時頃、
あれっ、下腹が重いぞ、
と思っていると、
じきに、腹の中が引きつるような痛みに移行。
体が二つに折れて、
冷や汗が流れ、
顔が青ざめていきます。

4年前と違うのは、
あの時は下痢と共に腹痛が始まりましたが、
今回は下痢はなし。
そのかわり、サルトルがやって来ました。
サルトルと書いたのは、汚い文字を出したくないからで、
でも、サルトルでは分からないので書くと、
嘔吐したのです。

「嘔吐」については、↓をクリック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%94%E5%90%90_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

末期のローマ人でもなく、牛でもなく、
「もったいない」の日本人である事務局長は、
せっかく食べたものを戻すなど、
ずっとしたことがありません。
思い出せる限りでは、
45年も前に学生の時、酔って戻したくらい。

もう一つ前と違うのは、
あの時はベッドに寝ころんで、
朝までには痛みが治り、
ひどい姿をさらさずに済みましたが、
今回は、
まだ起きていたカミさんと娘に
苦しんでいる姿を見られてしまったこと。

ちょうど、「孤高のメス」を読んでいる最中で、
肝臓ガンの患者が運ばれて死ぬ場面などを読んでいましたので、
ちょっと深刻に考え、
ただ、救急車はいやなので、
娘に運転してもらって、
すぐそばのJ大学病院に行った次第。

まず看護士の女性に言われたのは、
「必ずしも対応できるとは限らないので、
次からは電話してから来て下さい」
ですと。
はて、ここは救急病院のはずだが。
それにたとえそうだとしても、
そんなことは、
体調不良でやって来た時に言うのでなく、
最後に言ったらいい言葉ではないか。
ああ、この病院はダメだな、と瞬間思いました。

随分待たされ、その間に検温、血圧測定などあり、
もう一度サルトルがあって、
ようやく中へ。
ベッドに寝て、また待たされている間に、
少しずつお腹の痛みは消えていきました。
先生は若い女医さん。
状況を聞かれ、触診され、血液を取られ、
点滴をされ、レントゲン撮影をされて、
現像が出来、血液検査の結果が出るまでの間、
また寝たまま待ちます。
退屈なので、「孤高のメス」第6巻を読みした。
(病院に行く支度をしている時、
本を持ったので、娘はあきれていましたが、
持って行ってよかった)
丁度、肝臓移殖の場面で、
肝臓が取り出されて、腹の中に巨大な空洞、
などという場面でした。

レントゲンの結果、問題なし
「この黒いのは、便です。
便がたまっています。
この丸いのは、ガスです」
などという4年前と同じ説明。

血液検査の結果も、問題なし
腹内に炎症はなし
(炎症があると出て来るタンパク質が出ていないので、分かるそうです)
肝臓関係の数値が正常値より、若干高い。
あと、関係ないが、尿酸値が高い。

以上の結果、問題の所見はないので、
ウィルスか細菌に反応した「腸のカゼ」か、
ストレス、疲労が原因、だとのこと。

う〜ん、あれだけ痛くて、何もなしか。

娘の運転で家に帰ると、
「もう冷たいものを飲むな」
と強く言われました。

しかし、原因は何なのか。
何かの警告か。
いや、もしかしたら、
藁人形に釘を打たれたのではないか、という
トンデモない説も。

こんな症状が海外旅行中に出てきたら、
あせるでしょうね。


前回の時のブログは、かなり笑えるので、
↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20061018/archive

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20061019/archive


安井さんの結果はまだ出そうもないので、
今日は早く寝ます。
カミさんと娘が心配していますので。







AutoPage最新お知らせ