押し入れの秘宝  

いよいよ桜も
今週末で終り
でしょうね。

浦安というのは、
やけに桜並木の多いところです。

↓は、その名も「さくら通り」の桜。

クリックすると元のサイズで表示します

↓反対側から。

クリックすると元のサイズで表示します

↓川沿いにも植えられています。

クリックすると元のサイズで表示します


探さなければならない書類があって、
押し入れの中をのぞいたら、
昔のものが出てきました。

↓スペリオパイプ。

クリックすると元のサイズで表示します

小学校で鼓笛隊が盛んだった時代のものです。
今でも「ドレミの歌」など、吹けます。
既に半世紀前の遺物
他人には何の価値もないものですが、
本人にとっては、秘宝です。

↓は、『魔笛』を演出した時の楽譜。

クリックすると元のサイズで表示します

オペラのアリアを、初めて楽譜でたどってみたのは、
貴重な経験でした。

↓こんなオルゴールが出てきたので、何かと思ったら。

クリックすると元のサイズで表示します

↓右端に「NHK」と書いてあるので、思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

高校生の時(昭和40年・1965年)、
作曲した曲が
「あなたのメロディー」で放送された時の記念品。
まだNHKが新橋にあった時代の話です。

(注:「あなたのメロディー」は、
素人が作曲した曲をプロの歌手に歌わせて紹介する番組。
長谷川肇アナが司会をしていました。
「与作」は、この番組が発祥の地。
毎週寄せられる何百通の中から
放送される5曲に選ばれたのですから、
事務局長、もしかしたら、
作曲の才能があったのかもしれません。
批評はいずみ・たくさんがしてくれました。
まだ家庭用のビデオがない時代ですが、
録音テープと写真が残っています。
懐かしい思い出です。)

「あなたのメロディー」については、
ウィキペディアにも載っています。
↓をクリック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC


記念品といえば、
↓は、新人賞をいただいた時の懐中時計。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、芥川賞でも直木賞でも、
正賞は懐中時計。賞金は副賞です。

この時、↓のトロフィーもいただいています。

クリックすると元のサイズで表示します

カミさんは、「あなたの部屋に飾っておいたら」というのですが、
事務局長には、そういう趣味はありません。
それにしても、平成12年ですから、もう10年になります。
創作は、定年後の「老後の楽しみ」にとってあります。

↓は、何かというと、

クリックすると元のサイズで表示します

切手のコレクション。

クリックすると元のサイズで表示します

あの頃 (昭和30年代) 、
みんな切手少年でした。
ちょうど、↓の切手 (関門トンネル開通記念) が出た頃です。

クリックすると元のサイズで表示します

↓スプートニク (ソ連の人類初の人工衛星) の打ち上げは、その前の年。

クリックすると元のサイズで表示します

↓グリース・ケリーがモナコ王妃になったのは、更にその前年。

クリックすると元のサイズで表示します

もう50年前の遺物
少ない小遣いで
コツコツ集めたかと思うと、涙が出ます。
小学生にしては、よく集めていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

蒐集をやめたのは、
「あんたがどんなに頑張ったって、
金持ちにはかなわないんだから、
おいしいものでも食べなさい」
という大人の言葉。
正しいけど、子供に浴びせるには、
心ない言葉ですね。

↓国別、ジャンル別に、よく整理されています。
さすが、A型。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして事務局長は、
世界には様々な国があることを学びました。
トーゴだのマダガスカルだの、アフリカの国も知りました。
サン・マリノなどという、
ヨーロッパの小国があることも知りました。
切手を見ては世界地図でその国を確かめ、
まだ見ぬ異国に憧れました。

今、事務局長があちこち旅行する、そのルーツ
この切手集めにあったようです。
事務局長にとっては、秘宝中の秘宝です。






AutoPage最新お知らせ