年度末へ向けて  

昨日の予算編成会議で決めたことを
総代会資料の形に転換、
来週の常務会に備えます。
先月の常務会は議題が少なかったですが、
3月の常務会は満載で、
中には年度末恒例の面倒な計算を伴うものもあり、
一日中パソコンとワープロ(!)の画面に見入っていました。
これでは目の疲れ肩こりは治らないはずです。

為替の方は数日前から軟化、
決算見通しに影響を与えそうな勢いで、
さて困ったと思っていたら、
夜9時半すぎに
突如米ドルが買われ始め、
リンクして豪ドルも上昇。
中東筋が買っているという話ですが、
よく分かりません。

職務ではありますが、
1円2円の動きに一喜一憂するのはいやですね。
1円の上下で
組合の収益が500万円も違うとあれば、
真剣にならざるをえませんが。
5円で2500万円ですからね。

例のリーマンショック以来
こうなったわけで、
2年前の年度末までは
利益が出過ぎてどうやって還元しよう、
という感じ。
予算編成も
実勢が米ドル110円、豪ドル100円なんて時に、
米ドル90円、豪ドル80円という
20円も低めに設定して予算を作っていましたからね。
世界の変動は激しく、
何が起こるか分からない。
しかし、1年前、豪ドルは60円そこそこでしたから、
よくも回復したものです。

もっと大きな取引をしていて、
1円違うだけで、何億円も儲けたり損したりしている人は
どんな気持ちでしているのでしょうか。
組合規模でこうですから、
その人たちは気の抜けない生活をしているに違いない。
為替トレーダーがボロボロになって、
一定年齢以上は続けられなくなる、
というのは、よく分かります。

カミさんは昨日、外出した時に
着席中ではあるものの、
ふわりと横に倒れ、
今日病院でCTスキャンをしてもらったところ、
左脳に萎縮があるものの、
加齢の範囲。
その他には特になし、
ということで、ほっとしました。
出血や瘤があったら大変です。

事務局長も一度、脳味噌の輪切り、してみようと思います。
毎月確認している体内年齢
3月1日も「37歳」で良好ですが、
もう何が起こるか分からない歳ですからね。







AutoPage最新お知らせ