西宮冷蔵の水谷さん  

明日利率が決まるというのに、
豪ドルが大幅下落
1日の間に1.5円も下がる乱暴さ。
今回の仕組債の利息は、
1円違うと20万円違う。
つまり、今日1日で組合は
30万円損をした(正確には、儲け損ねた)ことになります。
やれやれ、こういう巡り合わせだとは。

そんな中、変更された最新定款の配付用冊子を作る作業に取り組みました。
今回は変更箇所が多いので、
集中力を欠くと、
間違えたものになるので、
細心の注意を払って仕事をして、
少々疲れてしまいました。

そういえば、先日、テレビで
「妻が夫に言ってほしくない言葉」というのを特集していて、
その1位が「疲れた」という言葉だそうです。

先日、芝浦の食肉市場のエレベーターの中で、
若い人が、
奥さんから、「あなたため息だかりついてる」
と叱られた話を披露していました。
「あなたは『疲れた』しか言わない」とも言われたそうです。

なるほど、そんなものか、と思いましたが、
一緒にテレビを見ていた娘が、こう言ったといいます。
「パパは絶対言わない言葉だね」

そうかもしれません。
還暦を過ぎて
この元気はどこから来るのか。
仕事を終えた後、
帰りに映画や芝居を観にいくエネルギーは一体何なのか。

早めに死のうと常々言っている恐怖心が
生き急ぎをさせているのかもしれません。

先日、テレビで西宮冷蔵の元社長水谷さんのことをやっていました。

西宮冷蔵株式会社は、
兵庫県西宮市の冷蔵倉庫会社で、
ここの倉庫で、雪印食品が
輸入牛肉を国産牛肉の箱に詰め替えて、
当時の国産牛肉買い上げ制度を悪用する不正を行った。
2002年1月、
社長の水谷洋一さんが知って、この牛肉偽装を告発
その結果、雪印食品は世間の批判を浴び、廃業に追い込まれた。

勇気ある行動として、世間は拍手を送ったが、
在庫証明書を改竄して偽装に加担したとして
国は西宮冷蔵を
7日間の営業停止命令の処分にした。
また、取引先を告発した会社として、
倉庫に預ける取引先が激減し、
2002年11月、休業に。

その後
水谷社長自ら大阪の梅田駅前歩道橋等でカンパを募り、
全国から800万円の資金を集めて、
2004年3月に営業を再開。
まだ厳しい状態は続いているが、
会社は発展している。

このことは、
ドキュメンタリー映画「ハダカの城」となって
2007年10月から全国各地で自主上映会が開かれている。
2008年7月には、
NHKの再現ドラマ
『たったひとりの反乱 食品偽装告発、“さきがけ”となった男』
が放送され、
先日11月12日に、
フシテレビの『奇跡体験!アンビリバボー』でも
再現ドラマが放送された。

水谷さんの告発で
補助金詐取の実態が暴露され、
牛肉買い上げ事業を巡る
業界の不正が明らかになった。
この流れの中で
ハンナンの補助金詐取も発覚、
この事件がなかったら、
「食肉のドン」が逮捕されることもなかった。

更に身近に引き寄せれば、
全肉連の日本食品を巡る問題も発生せず
つまりは、
都肉連の全肉連からの脱退も起こらなかった。
脱退がなければ、
返還された持分を活用しての「組合内助成事業」もなく、
今の組合の姿もなかった。

そういう意味で、
時代を変え、
組合を変えたのが水谷さんだった。

その水谷さんに対して
四角四面の規則を適用して営業停止処分にした国交省の役人は本当に馬鹿だ。
正しいことをした人が割に合わない、ということでは
社会正義は宇宙の彼方に飛んで行ってしまう。

今回の「アンビリバボー」では、
水谷さんの行動の背景には、
正しいことをするのを恐れてはいけないと教えた
お母さんの教育があったことを初めて知った。

また、事件の後、雪印食品の社員が訪ねて来て、
どんな恨み言を言われるかと覚悟の水谷さんに
「私たちのせいで、水谷さんに苦労させて申し訳ない」と
言ったという話も初めて知った。

世の中には、汚濁に染まらず、
真珠のような心を持ち続けている
人がいる。

水谷さんにぴったり寄り添って息子さんが同じ道を行ったことも
初めて知った。
息子さんの応援は大変な支えになっただろう。

正しいことを曲げる人ばかりの中、
あるいは、正しい行為を笑う人が多い中、
愚直に正しいことを貫く人がいた。
まだまだ日本人は、捨てたものじゃない
こういうサムライがいる限り、
と思わせる、いい番組だった。


今日から冬になりました。
今年初めて、コートで出勤。
あんまり寒いので、
明日は有給休暇を取って、
暖かいところに行ってまいります。
いえ、
海外ではありません。
娘は海外ですが。
娘は、
東方神起のコンサートを観に、
深圳に行くはずが、
所属事務所とのトラブルで中止に。

↓は、その幻のチケット。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ホンコンまでの航空券は
キャンセルできない種類のものだったので、
仕方なしにホンコンへ。
コンサートが行われるはずだった会場の外で
勝手にファンが開く
ファンミーティングに参加して来るそうです。

残された老夫婦は暖かいところへの旅。
そういうわけで、
数日間、このブログもお休みです。





AutoPage最新お知らせ