ちょっと贅沢な旅  

土曜日にもかかわらず娘は仕事。
午前中は来客の対応に3時間もかかってしまいました。
というのは、事務局長の家は、ある調査の対象になっており、
(何の調査かは契約上言えないのです。
前からそういう調査のあることは知っていましたが、
周囲に誰もいないなあ、と思っていたら、
1年半ほど前に白羽の矢が。)
向こうから送って来た機械をセットして、
調査時期になると、
電話回線を通じてデータが送られる仕組み。
そのデータに不具合が生じているので、
自宅にうかがって見せていただきたい、という次第。

それに付き合ったら、3時間。
いろいろ試してみて改善されず、
最後に事務局長が提案した方法で95%が解決。
残りの5%は、ある操作をすると、
やはりデータが送られない。
当面、「ある操作」を短くすればいいので、
調査にはなりますが、
来年、もう一度訪問を受けることに。

どういう内容の調査かは、
契約終了後、お話します。(多分終了後はいいはずです)

その後、いつもの床屋さんに行き、頭を新年に備えます。
この床屋さんはブログの読者なので、
カミさんの事故のことは既にご存じでした。

買い物、食事、洗濯とこなし、夕方病院へ。
今日は全く休みになりませんでしたね。

床屋さんから「この間の上海の写真がよかった」と言われたので、
では、旅行記を。

今回事務局長が参加したツァーは、
いつものトラピックスで
「上海ちょっと贅沢な旅 4日間」

クリックすると元のサイズで表示します

受付カウンターの側に
去年の台湾での理事・支部長会の集合場所↓があり、

クリックすると元のサイズで表示します

懐かしかったですね。

何が「贅沢」かというと、

@JAL又はANA利用

これで贅沢? そうか、「ちょっと」が付くのか。

Aスイートルームに3連泊

泊まったホテル↓は、確かに全室スイートですが、
それほど高級ホテルではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ベッドとリビングが別なのは、なるほど「ちょっと」贅沢ですか。

クリックすると元のサイズで表示します

Bこだわりの全食事付き

クリックすると元のサイズで表示します

「全食事付き」は普通ですが、「こだわり」の方が「ちょっと贅沢」。

初日は↓水上レストランで

クリックすると元のサイズで表示します

↓上海料理。

クリックすると元のサイズで表示します

(席の関係で、事務局長のところに来た時には食い散らかした後なので、
写真はありません)

↓は、あわび・フカヒレ料理の
「阿一鮑魚酒家」での
トラピックスオリジナルディナーコース

クリックすると元のサイズで表示します

↑フカヒレのスープ
↓あわび

クリックすると元のサイズで表示します

↓これは、蘇州での昼食。
上海料理は醤油味、蘇州料理は薄味だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓チップを出すと、「蘇州夜曲」や「夜来香」を
歌ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

昼食は「南翔饅頭店」で飲茶。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、いつも↓のように満員で行列が出来ているのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

↓トラピックスの旗の威力で、優先席に。ファストパスのよう。

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな風に運ばれて来て、

クリックすると元のサイズで表示します

↓小籠包が6個も。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は1744年創業の高級店「王家和酒店」で、
上海蟹フルコース、全15品。

クリックすると元のサイズで表示します

↓蟹味噌と蟹肉の炒めもの。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここのは本物の上海蟹。

クリックすると元のサイズで表示します

↓上海蟹の解剖。

クリックすると元のサイズで表示します

小さいですが、確かにうまい。

なぜか、どこでも出て来るスイカ。↓

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、食事は「ちょっと贅沢」で満足。
考えてみたら、全部「中国産」です。

C充実の観光

まあ、こんなもんでしょう。
上海中国雑技団の公演はオプションです。

クリックすると元のサイズで表示します

確かに一見の価値はあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ん?

クリックすると元のサイズで表示します

どこかで見たような。

クリックすると元のサイズで表示します

シルク・ドゥ・ソレイユの演し物にも似たものが。

白眉は、↓オートバイのアクロパット。

クリックすると元のサイズで表示します

5台のバイクが球形の籠に入って、高速で回ります。
早すぎて、写真には写りませんので、

クリックすると元のサイズで表示します

動画を見たい方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/swf/l.swf?swf=http%3A//s.ytimg.com/yt/swf/cps-vfl70443.swf&video_id=Y9TEr-Eh5QE&rel=1&showsearch=1&eurl=http%3A//video-search.yahoo.co.jp/web_search%3Fp%3D%25E4%25B8%258A%25E6%25B5%25B7%25E9%259B%2591%25E6%258A%2580%25E5%259B%25A3%2&iurl=http%3A//i2.ytimg.com/vi/Y9TEr-Eh5QE/hqdefault.jpg&sk=7GFjvLMfeh0-G0pCI5OVyOh-5bdDA954C&use_get_video_info=1&load_modules=1&autoplay=1

↓足裏マッサージもオプション。

クリックすると元のサイズで表示します

↓これは事務局長の足。

クリックすると元のサイズで表示します

残念なのは、自由時間が無かったこと。
それでも事務局長は探検にでかけます。

↓地下鉄の切符売り場。

クリックすると元のサイズで表示します

↓これがチケット。

クリックすると元のサイズで表示します

入る時はSuica同様にかざし、
出る時は差し込んで、回収されます。

↓駅の表示はとても見やすく、

クリックすると元のサイズで表示します

↓壁には広告が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します

待つ人の足元には、

クリックすると元のサイズで表示します

↓降りる人が先、と書いてあるのですが、どんどん乗りこんで来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓吊り革には広告が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここは、上海一番の繁華街、南京東路。歩行者天国です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここを歩いていると、一目で日本人と分かるらしく、
「マッサージ、マッサージ」と声をかけられます。

ここは文化的には日本同じで、↓マクドナルドも、

クリックすると元のサイズで表示します

↓ケンタッキーも、

クリックすると元のサイズで表示します

↓吉野家も、

クリックすると元のサイズで表示します

↓ユニクロもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓日本食も浸透していますが、

クリックすると元のサイズで表示します

13億の民がマグロの味を知ってしまったら、ちょっとこわい。

↓上海駅にも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたことに、中国の夜は意外と早く終わり、
地下鉄も11時台に終わり。
中には11時前に最終が通る線もあり、
ホームで駅員から「もうこっちは来ないよ」
と言われて、思わず腕時計を見てしまい、
タクシーで帰るはめに。
英語も日本語も通じず、大変でした。

朝も散歩に。↓は朝の外難の町。

クリックすると元のサイズで表示します

↓建物の間に搭が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓やはりこの町はバイクですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓中国のポストは緑色。赤が好きなのに、なぜ?

クリックすると元のサイズで表示します

↓バスにも広告が。資本主義的ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと贅沢な旅の続きは、今度。







AutoPage最新お知らせ