書類の不備とテレビ搭からの眺め  

本日は朝から「国産牛肉まつり」を実施するSセンターの方が来訪。
事業の説明と若干の要請を受けました。

その「国産牛肉まつり」の店頭試食会
実施店舗に行ったマネキン会社からの連絡に間違いがあり、
「組合の説明とどちらが正しいのか」
という電話が何本も入りました。
早めに対処できてよかったですが、
一方、店舗賠償保険に関する保険会社からの通知に
意味不明なところがあり、
事前に読んだ厚生部長から「これはどういう意味なのか」
という問い合わせがあって、
緊急にカバーする文書を作って送ることにしました。

他の会社や団体の出した文書の不足まで補わなければならないので、大変です。

島田理事長は午後から全国団体の会議に出て、
後で資料を見せてもらいましたが、
これも疑問符だらけ。
たとえば、来年2月にアンケート調査をするそうですが、
アンケート1万枚に対して、
アンケート広報用のポスターが1万枚出るという不思議。
東京組合のアンケートの割り当て枚数は880枚なのに、
アンケート広報用ポスターは1330枚来るという不思議。
880枚のアンケート割り当て対して、
謝礼の「お肉のギフト券」が255枚という不思議。
当初抽選で差し上げる予定だったようですが、
そのための住所・氏名欄が削除されたのでは、
どうやって配付しろというのでしょうか。

実際の運営する側にとってはこのままでは困るので、
明日電話をして疑問を解かなければなりません。

夕方、葵かを里さんが来訪。
新年賀詞懇親会の打ち合わせです。
全国を駆け回っている様子ですが、
車で移動すると聞いてびっくり。
確かに演歌の方は衣裳がありますので、
電車では大変でしょうが、
移動距離を聞いて驚きました。
彼女もブログをしていますので、
読みたい方は、↓をクリック。

http://blog.livedoor.jp/aoikawori/

さて、上海の写真の続き。

↓のテレビ搭は、東方明珠搭 (ドンファンミンジューター) といいます。

クリックすると元のサイズで表示します

エッフェル搭、東京タワー型のテレビ搭を見慣れた目には、大変ユニーク。
高さ468メートルですから、東京タワーより高い。
丸い部分は展望台で、
下から90メートル、263メートル、350メートルの高さ。

↓エレベーターの中には高さが表示。

クリックすると元のサイズで表示します

↓上からの眺めは、まさにマンハッタン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下の黄浦江は、その名前のとおり、黄色く濁っています。
最後は長江 (揚子江) に流れ込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓下では、まだまだ工事が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

いまだに「二つの中国」を認めないため、
↓台湾は省の一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓二つのビルはくっついて見えますが、実は離れています。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうがわの栓抜きみたいな形のビルが、
六本木ヒルズを建てた森ビルによる
上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)、通称上海ヒルズ
8月末にオープンしたばかりです。
地上101階 (地下3階)、高さ492メートル。
100階には、現在世界一高い標高472メートルの展望台があります。
79階〜93階には、世界一高い場所にあるホテル・パークハイアットがあります。





AutoPage最新お知らせ