表示講習会始まる  

3夜連続の表示講習会が始まりました。
今夜のはブロックではなく、世田谷支部の主催。
城南ブロックの講習会と支部の獣魂祭が重なったため、
特別に支部にお邪魔しての開催です。

支部長が持っている集会所に続々組合員が集まって来ます。
時間は夜の8時。
お店を閉め、片づけ、掃除をし、
人によっては夕食も取らないで来たはず。
このように、支部の集まりというのは、
終業後なので、こんな時間になります。
仕事を終えて、疲れているにもかかわらず、
また学習の時を持つ。
頭が下がります。

会場ぎっしりで38名。
プロジェクターを使っての事務局長の講義は1時間40分
ちょっと長かったな。
1時間15分程度におさめたいところ。
フルバージョンの適正表示指導員用のものを
小売店の組合員用に短くしたのですが、
まだ多い。
盛り沢山で、
その結果、少しスピードが早かった。

と、反省して、
次回は、少し削ることにします。

出席者には、↓のような受講修了証を持ち帰っていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに店頭に張り出せるように、
透明なクリアファイルに入っています。

参加者の一人に、
「本部はよくこんな思い切った行事をやった。
この受講者の中から偽装が出た時、
組合幹部は責任を問われないのか」

と心配して下さる声がありました。
受講者から違反者が出たら、
それはくやしいですが、
責任問題になることはないと思います。
修了証は受講したことを証明するもので、
表示が適正とのお墨付きではありませんから。
ただ、その声の中に、
責任問題を覚悟してでも
こうして表示の是正に乗り出した本部の姿勢
評価してくれていることを感じました。
面倒なことはせずに、
時間が過ぎるのを待つ団体がほとんどですから。

機敏に対応できたのは、
組合の中に講師(事務局長)を抱えていたからで、
外部に頼んだら、
日程調整で一苦労の上に、謝礼もかかり、大変です。
夜8時になんか来てくれません。
事実、来年の衛生研修会は外部講師なので、
夜はダメ、土日もダメ。

直接業務に関わる質問も受けましたし、
自分の店の表示が不十分であった、改善する、
という感想も聞けました。
やはり「来い」ではなく、「行って」開催する講習は貴重です。

そういうわけで、自前の講師、明日は国分寺での講習会となります。





AutoPage最新お知らせ