久しぶりの小泉さん  

『東京食肉新報』の編集を午前中取り組んだ後、
午後からグランドプリンスホテル赤坂(いわゆる「アカプリ」)へ。
安井潤一郎衆議院議員が所属する
改革フォーラム「新しい風」のセミナーです。

クリックすると元のサイズで表示します

小泉さんが来る、と聞いた途端に、
「前の方の席で聞きたい」と役員が言い出したので、
席取りのために早めに会場へ。
特別に開場前に↓中に入れていただき、4列目に11席を確保。

クリックすると元のサイズで表示します

↓講壇から見た風景。なるほど、こんな風に見えるのか。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、↓開会。結局更に移動して、前から2列目にずらりと組合の幹部が。

クリックすると元のサイズで表示します

↓小泉さん登場。

クリックすると元のサイズで表示します

最近カメラの前に立つことが少なく、
政治番組のそっくりさんばかり見ていたので、
「そっくりさんによく似ている」という妙な感想も。

クリックすると元のサイズで表示します

↓「新しい風」を主宰する武部元幹事長
自分で言う「偉大なるイエスマン」。

クリックすると元のサイズで表示します

↓そして、真打登場。

クリックすると元のサイズで表示します

報道陣は総裁候補の誰かの支持を打ち出すのではないかと
かたずを飲んで見守りましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

結局は、北島選手を真似て、「何も言えない」。

クリックすると元のサイズで表示します

本音は小池さん支持のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

↑上記の3枚は、
動きのある写真を撮るためにずっとカメラを向け続けた
事務局長の苦心の作です。

それにしても、人をそらさない話術は健在。

↓会場はぎっしり満員

クリックすると元のサイズで表示します

↓後ろの方は立ち見。

クリックすると元のサイズで表示します

座席数は741(数えました)ですから、それより沢山来たということ。

↓報道カメラが並びます。
「番組に間に合わないので、生中継させてくれ」という要請もあったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

小泉さんが帰った後は、竹中平蔵さんの講義。

クリックすると元のサイズで表示します

最近、韓国の李大統領の顧問になったそうで、
韓国を引き合いに話をしたのは、
ソウルで「日本は韓国に負ける」と実感した事務局長には
膝を叩かせられるものでした。

メモ一つ持つことなく、
全て話の構成が頭の中に入っていて、
独特のスピードで話す、この人の話術もすごい。
この人のIQはいくつかと関心を持ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、童顔。
竹中さんといい、小泉さんといい、
何と若々しいのでしょうか。

その後、会場を移して↓記念パーティー
ここに総裁候補5人が勢ぞろいするのですが、
スピーチを聞いての各候補への事務局長の感想は明日。

クリックすると元のサイズで表示します

会場で↓「新しい風」のマニフェストが配られていましたので、
お読み下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ