シルク・ドゥ・ソレイユの『ZED』トライアウト公演  

一昨日の金曜日の帰宅途中、
舞浜で下車して、
シルク・ドゥ・ソレイユの
『ZED』トライアウト公演
を観ました。

トライアウトというのは、
本公演スタート前に、
観客の反応を見て微調節するための試演。
8月に入って、まず関係者を入れての公演をし、
15日から9月30日までの39公演がトライアウト扱いで、
本公演の料金より1割ほど安く設定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

↑公演チラシ。
JCBがいくら出したか知りませんが、
真ん中にロゴを入れるとは。下品ですね。

シルク・ドゥ・ソレイユは何回も日本で公演していますが、
常設劇場は初。
常設劇場はラスベガスに5、フロリダのオーランドに1、
ニューヨークに期間限定のものが1。
10月からベガスでもう一つ始まり、
ロサンゼルスとドバイでも2010年からスタート。
アメリカ以外で初、と言いたいところですが、
マカオで8月から常設劇場がスタートしています。

舞浜の劇場は、実は駅のそばではなく、
「イクスピアリ」という商業施設を端から端に抜けなけれはなりません。

↓駅を出ると、左方向、イクスピアリの入り口へ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓中を通り抜け、

クリックすると元のサイズで表示します

↓真ん中の広場を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

↓サインは意外と少なく、不親切。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで二方向に分かれます。
↓のサインに従って、スロープを下がっていくコース。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つは右側の入り口から入って、
事務局長の「マイ・シアター」を横目に見て、

クリックすると元のサイズで表示します

↓階段を降り、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アンバサダーホテルの中庭を抜け、(ここでスロープのコースと合流)

クリックすると元のサイズで表示します

↓エスカレーターを昇り、

クリックすると元のサイズで表示します

↓通路を通り、

クリックすると元のサイズで表示します

↓またエスカレーターを降りて

クリックすると元のサイズで表示します

↓ようやくチケット売り場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

舞浜駅から徒歩10分」とチラシにありますが、
お店を見ながらだらだら歩くと、15分かかります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

↓中。

クリックすると元のサイズで表示します

↓飲み物売り場。
座席にカップホルダーがあり、飲み物は持って入れます。
ソフトドリンクは300円。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ開演。
大がかりな装置と人間技とは思えないものを次々と見せられます。
運動神経、筋肉力、平衡感覚、動体視力の超人たちの技の数々。

たとえば、↓の上の女性、微動だにせず。
よほど性能の良い三半規管と強靱な筋力がなければ、
こんな姿勢を取り続けることは出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します

その上、↓のようなポーズに連続技で移行していきます。

クリックすると元のサイズで表示します

双眼鏡で見たら、女性の背筋のすごいこと。

休憩30分を含めて2時間半
チラシには休憩を入れて135分と書いてありますから、
本公演までに15分ほど縮めるのでしょう。
事実、観ていて、ああ、ここは長いな、というところもありました。
また、ストーリー性はわりと希薄。
最後は、やはりスタンディング・オベーションでした。

↓はみやげ物売り場。

クリックすると元のサイズで表示します

↓事務局長が買ったもの。

クリックすると元のサイズで表示します

↓座席の料金分類。

クリックすると元のサイズで表示します

この日、事務局長が観たのは↓Aの席。9月にもう一度Bの席で観ます。
半円形の舞台を囲んでどこからでも見えるようになっていますが、
実際は、舞台奥に幾層にもなった装置があり、
やはり正面から見ないと、バランスは悪くなります。
↓の赤い線で囲んだ部分がベストポジション。

クリックすると元のサイズで表示します

娘は「不完全なものは観たくない」とトライアウトを観るのを拒否。
そこで、今日は家族の分と人から頼まれた本公演のチケットを窓口に買いに行きました。
ネットで買うことは出来ますが、
コンピューターが自動的に席を選ぶので、
やはり、窓口で直接やるのが一番良いようです。
今日は全て、赤枠の中の席を取ることができました。
まだ良い席があります。
本公演が始まって、
テレビで紹介されると、
良い席を取るのは難しくなるでしょう。

↓をクリックすると、動画を3種類見ることができます。

http://www.zed.co.jp/about_show/movie.php

本公演は10月1日スタート
またわが町浦安に名所が増えました。





AutoPage最新お知らせ