除名決定  

今日は朝から昨日の報道の反響が集中、
一般消費者からは
「山形屋が言っていた『偽装はみんなやっている、うちは運が悪かっただけ』は本当か?本当ならどの店がそうなのか調べてもらいたい」
という問い合わせ、
組合員からは
「あんなことを言われて、組合はどうするつもりか」
農水省からは、
「昨日組合員に出したという文書をFAXしてくれ」
テレビ局からは
「山形屋の店頭に『適正表示の店』というステッカーがあったが、
あれはどのような形で掲示を許したものか知りたい」

表示関係の上部団体からは
「これらの一連の事件にはどう対処するか」
等々、事態の大きさをうかがわせるものでした。

その中で開かれた常務会

クリックすると元のサイズで表示します

当然、組合の対処方法について話し合うこととなり、
断固たる態度を取るべきとの意見が続出し、
山形屋を除名することを決定しました。
除名には一定の手続きが必要ですので、
その作業にかかりますが、
明日、所属支部の長老が使者として当人に会いに行くので、
その旨を伝えることになりました。
支部でも除名を決めており、
それが先になれば、
本部の作業は不要になります。

報道による発覚の翌日が常務会で
ただちに組合の姿勢を決めることができたのは、
良い巡り合わせ。
8日にでも常務会をやっていたら、
再び招集、などということになるところでした。

常務会では「芝浦行動憲章」について
経済総研の方臨席の上、検討。
昨日事務局長が総研の方に話したと全く同じ展開となりました。

その他、営業許可書の提出状況や
理事・支部長会、新年賀詞懇親会、焼肉の日などについて
決めるべきことを次々に決めて終了。

今日は近藤前理事長が常任相談役として初めて出席してくれました。

その後、重要伝達事項を伝えるための小打ち合わせや
ブロック長会議もあり、
あわただしい一日。

いよいよ今夜から新聞の編集にかかります。





AutoPage最新お知らせ