ひつまぶし  

赤坂まででかけて、
ひつまぶしを食べました。
「暇つぶし」ではなく、「櫃まぶし」です。

「ひつまぶし」については、↓をクリック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%B6%E3%81%97

場所は赤坂の↓「ふきぬき」
「吹き抜け」ではありません。

http://r.gnavi.co.jp/a399200/

なぜここを選んだかというと、
最近娘が入れ込んでいる↓東方神起

クリックすると元のサイズで表示します

更に娘がお気に入りの↓ジュンス

クリックすると元のサイズで表示します

行ったことのある店だからです。
(娘は、親に似てミーハー)

クリックすると元のサイズで表示します

ジュンスは名古屋でこれを食べて、感激。
コンサートでひつまぶしを推奨しています。

↓ごらんのような、きも焼などを食べていると、

クリックすると元のサイズで表示します

↓出て来ました。大きなおひつの中は、

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんなに鰻がぎっしり。

クリックすると元のサイズで表示します

作法にのっとり、まず普通に食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、薬味を乗せて食べ、お茶漬けにし、
と、
食べ方まで決められている、やっかいな食べ物。

↓見事、完食

クリックすると元のサイズで表示します

5〜6膳分ありますから、
相当な量ですが、
美味しくいただきました。





AutoPage最新お知らせ