決算数字着々とカンボジア  

今期もあと1週間足らずとなり、
決算数字が順次明確になりつつあります。

50周年記念事業特別会計の数字が確定。
総額9452万円
予算をオーバーしたのは、
年度末の豚肉特別供給が
キロ290円の破格の値段の一方
市場価格が高かったたためで、
その差額の肉代金の補助は、なんと2435万円
肉の安い共同購入ほど
組合員に喜んでいただけるものはないので、
これは50周年記念事業の有終の美を飾るものとなりました。

記念事業には
台湾の理事・支部長会、
明治座の観劇会と
2400万円級のものが他に2つもあり、
事務局では
「マンションが3つ買えた」
との声が。
本当ですね。

50年に一度の記念行事、
皆さんに喜んでいただけたので、
大変つかいがいのある9400万円でした。

毎年やっている組合内助成事業が
他に7千万円位ありますから、(こちらはまだ未確定)
今年度は1億6千万円ほどを
組合員のみなさんに還元した
ことになります。

これらの多彩な事業を
補助金をもらうわけでもなく、
自分で生み出して
堂々と胸を張ってやってのけたのですから、
今の組合はたいしたものです。

その財源となった仕組債の運用も決算が出ました。
年間の利息総額は
2億3566万円。

うち20パーセントは源泉されますが、
6月には確実に還付されますので、
実質は全部いただき。
もちろん組合史上最高記録
13年から始めた仕組債の利息は
通算で7億7千万円となりました。

御存知のように円高が進み、
新年度ではこれほどの
利息は取れないので、
少し縮小です。
しかし、50年度のこの年に
史上最高の利息収入があったというのは、
まさに巡り合わせ
組合が守られているという証拠でしょう。

[カンボジアの旅・1]

(写真はクリックすると、大きくなります)

↓まさかベトナム航空に乗ることになるとは夢にも思いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

↓フライトアテンダントは、こんな格好をしていて、色っぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

ホーチミンを経由して、シェリムアップに。
位置関係は、↓こうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓シェリムアップ空港。

クリックすると元のサイズで表示します

↓後ろからも降りる飛行機に乗ったのも、

クリックすると元のサイズで表示します

↓歩いて空港ビルに向かったのも、久しぶり。

クリックすると元のサイズで表示します

↓入国審査。異国情緒がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

事務局長一人に運転手一人、ガイド一人がつきました。
↓トラックに人が載っていますが、これ違法ではなく、正式な交通機関です。

クリックすると元のサイズで表示します


↓ホテルはプリンス・ドゥ・アンコール。

クリックすると元のサイズで表示します

目抜き通りに面していながら、
前庭を大きく取っているので、まるで別世界。

クリックすると元のサイズで表示します

4階建て。
ここでは、アンコール・ワットより高い建物を建てることはできません。
一泊の宿泊料は地元の人の月収に相当するので
観光客オンリー。
アメリカ人と日本人が主でした。

事務局長はさっそく、↓屋台へ

クリックすると元のサイズで表示します

朝になると屋台は消えてなくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓カンボジア風チャーハン。

クリックすると元のサイズで表示します

↓カンポジア風焼きそば。麺は平べったい麺。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも値段は1ドル。つまり100円。
カンボジアの通貨はリエルですが、ドルが普通に使え、
おつりをリエルでくれます。
1ドル=4000リエル。(1リエル=0.025円)
缶コーラはスーパーで1500リエル。(35円)
つまり、物価は日本の3分の1
それでも観光客が増えたために、
物価はどんどん上がっているそうです。

翌朝早く起きて、事務局長は町の探検に。

↓東南アジア独特の光景。

クリックすると元のサイズで表示します

↓信号は3年程前にできましたが、当初、誰も守らなかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓左の方にいるのは、バイクタクシー。
料金トラブルが沢山あるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓とにかくバイクがないとデートもできません。

クリックすると元のサイズで表示します

日本のバイクは高く、中国製のバイクが沢山入っています。
特徴はバックミラーがないこと、ナンバープレートがないこと。
でも時々罰金(1ドルくらい)を食らうそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓舗装され部分以外は赤い土。何ともいえず、なつかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓こういう店があちこちに。
買う人がいるのか? と思いますが、やっていけてるんだから、売れてるんでしょうねえ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓町じゅうに仏像や祠堂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓その裏では、仏様に捧げる花を売っています。

クリックすると元のサイズで表示します

↓鳥も売っています。

クリックすると元のサイズで表示します

↓スズメですね。買って何にするのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

↓シェリムアップ川。東南アジア独特の泥の川。護岸工事なんかしません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな道、好きですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓オールド・マーケット。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう所に来ると事務局長はわくわく。

クリックすると元のサイズで表示します

見るもの何でも珍しく、カメラ小僧の血が騒ぐ。(前にも書いたね)

クリックすると元のサイズで表示します

うわ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓肉屋さん。(ぶれているのは、何しろ暗かったもので)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

気づきました?
働いている人、女性ばかりです。
東南アジアの男は、道端に座って話をしています。

↓あ、働いている男もいました。父子で一緒。いいですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します

日本料理屋はありませんが、↓韓国料理屋はあります。
異国での増殖力は日本人より上です。

クリックすると元のサイズで表示します

朝の散歩を終えた時点で、汗ぐっしょり
湿度が高いので、日陰でも暑い。

このあと、いよいよ遺跡巡りに。
続きは、明日。





AutoPage最新お知らせ