寒いです  

本日は常務会の資料を作り上げて、
各部長に送り、
明日、回答を待って印刷にかかります。

先日来、総務部会と三役会で練って来た重要事項については、
事前に常務にFAXで送りました。
当日初めて見せられた議案ではなく、
あらかじめ目を通して
考えて来てもらうためです。

二人のブロック長から反応がありました。

それと、ハワイ旅行が近づいたので、
全体の流れをたどる概要を作りました。
明日、その打ち合わせをします。

前日はブログを休んでしまい、
何人かの方から指摘を受けました。
原因は寒さです、というのが言い訳。

今年は特に寒く感じます。
昔から冬は寒いものだったはずですが、
今年ほどの寒さはなぜか記憶にありません。
この数年暖冬が続いたからでしょうか。

寒いと行動がにぶくなります。
事務局長宅の自室は北向きなので
寒さは特に厳しく、
耐えてパソコンに向かっているうちに、
ついつい電気毛布付きのベッドの誘惑に負けてしまいます。
猫を抱えて、ちょっと暖を取る、などというのがしばしば。

我が家の猫は、あまり布団の中で寝るのが好きではないらしく、
「しょうがねえなあ」という感じで1分程付き合うと、
むくりと起きて出ていきます。
取り残された事務局長はそのまま熟睡。

昨夜も「朝、ブログを書こう」などと思いつつ
しっかり眠ってしまいました。

それにしても、この寒さの中、
ホームレスの皆さんはどうしているのでしょうか。
先日、テレビで
ネットカフェで夜をすごす人たちのことが紹介されていました。
その千円のお金が払えなくなると、
ファストフードの店で百円のコーヒーで朝までねばるのだそうです。

ニートだとかフリーターだとか若い連中に対しては
「甘えるな」ですが、
50代以上のホームレスの方には同情します。

先日テレビで紹介されていたのは、
会社の倒産で行き場を失ったサラリーマンと元左官職の人。
耐震偽装問題でマンションの着工が少なくなったひずみが
こういうところにも現れます。

密着取材で朝、
「これからどこに行くんですか」
と聞かれて
「仕入れに行きます」。
それが「ビッグ・イシュー」
街角に立って本を売り、300円のうち、160円が自分の儲けになります。
販売を終えて、スーパーの値引きになった弁当を買って夕食です。
「一日のうちで一番楽しいのはどんな時ですか」
と聞かれた、その答を聞いて、涙が出ました。
「ごはんを食べている時」でも
「寝ている時」でもなく、
その答は、
「仕事をしている時」
だったのです。
とんな人でも、
仕事を持って、
世の中に役立っている、
それが生きがい
だと分かります。

ちゃんとした職場を与えられて、
仲間がいて、
給料をもらえる、
それが人間としてどんなに幸せなことかが分かります。

彼の夢は、お金をためて、アパートを借りて、
定職を得て、
故郷の母親に連絡できるようにすることだと言っていました。

その人たちのために
事務局長が出来ることは、せいぜい、
「ビッグ・イシュー」を買ってあげることくらいです。
投げ出す程の「私財」もありませんので。

東京都は彼らのために
60万円を無利息で貸し付ける制度を始めるそうです。
それだけあれば、
アパートを借りて、
就職する道も開けるでしょう。
そういうことに自治体がお金を使うのは賛成です。








AutoPage最新お知らせ