頭の中の会議室  

今朝アクセスした方、申し訳ありませんでした。
ベッドが
「おいでよ〜、あったかいよ〜、温まりなよ〜」
と呼んでおり、
一旦この誘惑に乗ると、
確かに心地よく、
はっと気付いたら、朝でした。
たいていは夜中に目が覚めるのですが、
それもありませんでした。

妙な疲れが体を襲っています。
それも昨年の反動でしょうか。

今、事務局長の頭の中の会議室は閑散としています。
昨年はこの会議室で、
事務局長の多重人格のメンバーが騒いでいました。

本の編集者や旅行の添乗員、興業師、ジャーナリストらが、
わいわいと会合を繰り返していました。
普通の組織だったら、
五十周年記念事業委員会というのを作って、
それぞれ役割を分担してやるものですが、
組合の場合は、
役員は決定役で、
あとの運営は事務局長の多重人格が全部やります。
元々一人の人間ですから、
実に気が合って、有機的に動いて効率がいい。

それが年が明けたら、
「じゃ、俺、帰るわ」と
一人二人と去って行って、
今は経理担当の人格が来年の予算作りなんかを一人でやっています。

こういう状態になると何が起こるか。
それまで隅の方に座って会議に参加しないで本を読んでいて、
時々チラリと「いいのか、これで」という視線を向けていた奴が
ぱたりと本を閉じて、
椅子から立ってやって来ます。
そして、議長(統一人格=事務局長)の 顔を覗き込んで、
「ねえ、そろそろ、何か書かなくていいの?」
などとささやきます。
手にしている本を見ると、
「ブラッドベリがやってくる」です。

クリックすると元のサイズで表示します

「火星年代記」「華氏451度」の
大家の創作の秘密を書いた本。
何を言わんとしているかは明らかです。

そのうち、もう一人、
会議室に入らずに廊下でうろついていた奴が、
「あ、会議が終わってる」
とばかりに入って来ます。
高校2年生の時から付き合っている人格。
そいつが側までやって来て、
疲れた様子の議長をいたましそうに見て、
「たまには、昔みたいに人生について考えようよ」
などと言います。

こいつの手にしている本は
「アーミッシュの人びと」

クリックすると元のサイズで表示します

アーミッシュというのは、1693年にスイスや南ドイツで興った
プロテスタントの一宗派。
迫害を受けてアメリカに渡り、
独特なセツルメント(共同社会)を形作り、
「従順」「謙虚」「服従」「倹約」「質素」を基本とし、
「愛」と「自己犠牲」を最上の美徳として生きています。

セツルメントでは電気も自動車も禁止されており、
当然テレビもありません。
その中で
農耕を神から与えられた尊い使命として生き、
女性は家事をこなすことを生きがいとしています。
「早い」よりも「遅い」こと大切と思っていますから、
とことんまで便利さを追及した
アメリカ文化には完璧に背を向けた生活です。

その独特な文化は
ハリソン・フォードの映画「刑事ジョン・ブック/目撃者」(1985)に
描かれて有名になりました。
(電気もないから映画もなく、
彼ら自身は、あの映画は観ていなのことになります)

やはり時代の流れで、
外の世界に離脱していく若者がいる一方、
今の世の中を嫌い、
逆にアーミッシュの群れに入っていく人もいます。
いわば、文明の進歩と人間の本来の属性との相剋の例で、
こういう小さな宗教集団に対して
事務局長は昔から強烈な関心を持っています。
できれば、
小さな農場を営むコミュニティに帰属して、
名もなき末端の農夫として人生を終わりたい、
などと思ったりもしていますので。

しかし、事務局長を御存知の人はお分かりのように、
テレビも映画もない、
では事務局長はとても無理ですし、
世界中に行っていないところが沢山ある、
観ていないものが山ほどある、
食べていないものも一杯ある、
などと欲望ギンギンですから、
まだそういうところに落ち着くことはないでしょうが。

アーミッシュについて関心のある方は、↓をクリック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

「刑事ジョン・ブック 目撃者」については↓をクリック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E4%BA%8B%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF_%E7%9B%AE%E6%92%83%E8%80%85

事務局長の頭の中の会議室は今、そんな様子ですが、
今日、新聞記者が一人入って来て、仕事を始めましたので、
議長に近づいていた二人の人は、
ちょっと遠ざかって行ったようです。





AutoPage最新お知らせ