記念誌配付  

50周年記念誌の郵送封入は午前中で完了。
多人数でやれば早い。
早くしたわりには郵便局が取りに来たのは夕方で残念ですが、
早ければ土曜日、遅くとも年内に
組合員の手元には届く
はずです。

事務局長は芝浦の市場内の各団体に配ってまわりましたが、
重い。
とにかく、この本、まとまると大変な重さになります。

夕方からは都庁に行き、
関係部署に配付。
腕が抜けそうになりました。
わざわざ都庁まで行ったのは、
石原都知事の祝辞をいただきましたので、
筋を通したわけです。

どこに行っても、出来上がりの姿に驚愕。
それはそうです。
事務局長だって、
こういう形の記念誌はまだ見たことがありません。
どこにもない、東京食肉組合オリジナル

帰宅後は
新聞の新年号に掲載する
理事長や顧問の年頭所感を原稿から入力。
理事長にとっては最後の年頭所感になるので、
力が入っています。






AutoPage最新お知らせ