昨日の訂正とお祝いの会  

朝、全国団体の事務局から電話があり、
昨日の会議についてブログに書かれているが、
内容が微妙に違う、という指摘がありました。

その部分↓

その場で、
ある県の理事長が、
「ブログで読んだ内容によると、
東京は値上げをしないそうだが、
そういうことをされると、
自分の組合で説明に困る」、
と言い、会長も同調したそうです。


の、ある県の理事長の発言は、

「東京は値上げをしないでやるそうだが、
そういうことをブログに書かれると、
それを読んで
事情を知らない人が質問して来るので、
自分の組合で説明に困る」

というものだそうです。

つまり、
「東京が値上げをしないこと」
に苦情を言っているのではなく、
「それをブログに書いて広く伝達する」
のは困る、
ということ。

ふ〜む。
本質的には同じに見えますが。

ブログに書かなくても、
理事・支部長会が終われば、
『東京食肉新報』に掲載されますので、
どのみち広く伝わってしまいます。
値上げしないことを
組合内部の支部長への発信にとどめ、
『東京食肉新報』には書かない
というわけにはいきません。

あるいは、
そのことを書いた
『東京食肉新報』は
各県組合や他県の購読者に送るな、
といわけにもいきません。

このように、
筋道立てて考えれば、
「東京の組合がするのはいいが、
ブログに書くのは困る」
は成り立たないということが分かるでしょう。
最終的に行き着くのは、
東京独自の決定の影響。

本質的には同じに見える、
とは、そういうことです。

しかし、現場の微妙なニュアンスは
当事者でないと分からないので、
ブログをプリントして近藤理事長にFAXしたところ、
「いいことが書いてある。
あれでいい」
とのことでした。

そういうわけなので、
前日のブログは訂正や削除はせずに
そのままにし、
翌日、事務局から微妙に違う、
という指摘があったことを[追記]で入れることにします。
更に[注記]で、注意を喚起します。

本日は台湾旅行の添乗員に来ていただき、
最終確認
多分最終にはならないでしょうが。
その後、台湾の代理店の担当者からも電話があり、
何点か要望していたことについて、
OKの回答がありました。
特に、民主記念堂(旧正中紀念堂)でのバス別記念撮影は
脇からでなく、
正面から入ることが出来るようになり、安心。
バチカンに向かう時、
脇から入るのと、
正面から近づくのとでは
全然違うのと同じです。

業界紙の祝賀記事
レイアウトの注文が直って来て、
大変良くなりました。
台湾では、
これをネタに一つサプライズをやります。

夜は近藤理事長の都知事表彰、厚生大臣表彰
ダブル受賞のお祝いをやりました。
派手な祝賀行事を近藤理事長は嫌いますので、
近い人、
付き合いの長い人が
少数集まっての
小さな、
しかし、大変仲の良い
終始笑い声があふれた会合となりました。
場所は有名なおでん屋の2階です。

この日に限って
デジカメを事務所に忘れたため、
写真はありません。
ケータイで撮りましたが、
移し方が分かりません。

その後、コーヒーショップで
馬鹿話をして、
店員から「声を小さく」
と注意されました。
60、70のおっさんたちが
コーヒーで盛り上がっているのは
少々場違いで、面白い。





AutoPage最新お知らせ