FOODEXへ  

今日は近藤理事長と島田副理事長が本部に来訪
例の芝浦ブランド構築の委員会に出席するためです。

最近近藤理事長とよく話すのは、
今の組合の助成事業が定着すると、
それが当たり前になっていく風潮をどうするか、ということ。
昔の厳しかった時代のことを知らない人が出て来ると、
今の恩恵が感謝をもって迎えられず、
当然のように受け止められてしまいます

今度の『東京食肉新報』には、
昨年夏のミニ支部長会で出た意見に対する解答が掲載されていますが、
寄せられた要望の中には、
「それは自分でしてもらいたいのだけれど」
と思うものもあります。
本部でしか出来ないこと、
全体でやった方が効果のあるものを
組合はすべきで、
何でもかんでも本部にやってほしいという姿勢はたださなければなりません。

これは国の補助金事業にもいえることで、
長年の間農水省は業界を補助金漬けにしたために、
すぐ国に頼る体質は今でもなくなりません。
最近出て来たある提案にも、
都と国に出してもらえ、と書いてあります。
そのために安井潤一郎衆議院議員に働いてもらえ、とも。

このような、国から金を取るために国会議員を使う、
という発想がなくならない限り、
この国はよくなりません。
国と自治体の持つ天文学的借金のことを言い、
政治改革、行政改革を口にしながら、
自分たちのことになると
補助金頼りでは、総論賛成、各論反対の典型でしょう。

自分たちですべきことは自分たちでする、
できないのなら、我慢する、
そういうことを覚えなければ、
国を変えることはできません。

あらゆる補助金を1年間我慢する、
ということだけでも、
国の借金はいくらかでも減ると思いますが。

組合の始めた「組合内助成事業」も、
そういう問題に至る時期が来るに違いありません。

今日は午後からFOODEX (国際食品・飲料展) にでかけました。
場所は幕張メッセ。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口で登録させられます。
招待状がないと5000円取られます。
試食目当てのオバさまたちを排除するためでしょうか。
5000円払っている人など見かけませんが。

クリックすると元のサイズで表示します

↓8分の3は国内出展ゾーン。

クリックすると元のサイズで表示します

各食品メーカーや地方自治体のブースで試食ができます。

↓8分の5は海外出展ゾーン。

クリックすると元のサイズで表示します

フランス、中国、イタリア、スペイン、
タイ、台湾、韓国、アメリカ
などが広いスペースを確保していました。

↓イベリコ豚の説明。

クリックすると元のサイズで表示します

↓宮崎県はこのキャラクターの専属契約料としても知事の給料は安い。

クリックすると元のサイズで表示します

↓カナダビーフの試食。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ニュージーランドの「牧草牛」。

クリックすると元のサイズで表示します

↓アメリカン・ビーフ。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、昨年のこの時期には、
米国産牛肉は再禁輸になっていましたね。

↓こんなアンケートも。30カ月、20カ月、同じくらいなのが、微妙。

クリックすると元のサイズで表示します

USMEFも、せっかくだから、もっと大々的にやればいいのに、
と事務局長は思いました。

とにかく広い会場なので、
端から端へたどり着く頃にはへとへと。
しかし、海外ゾーンで
初めて見る食べものや飲み物に出会うのは、
海外旅行をしたような楽しさがあります。
食品のグローバル化を見たい方は、ここに来るとよいでしょう。

夕食は幕張駅そばの「OUTBACK」へ。↓

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの有名なステーキハウスのチェーン店。
娘が留学していたフロリダのタンパで1987年に始まった店。
娘のおススメで、ラスベガスでも食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの店なのに、肉はオーストラリア産。
元々オーストラリアの広大な大地をコンセプトにしているからです。
店内にはオーストラリアの国旗や ↓ のような標識も。

クリックすると元のサイズで表示します

若者向けの店と思いましたが、
事務局長の質問攻めにあったウェイターさんの話では、
各年齢層まんべんなく来るとのこと。
驚いたのは、場所柄か、客の半分は外国の方だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓出ました。リブアイ・ステーキ225g。
2719円でスープ又はサラダが付き、パンとドリンクは食べ放題・飲み放題。

クリックすると元のサイズで表示します

日本人はリブアイを食べ、
外人はサーロインを好むそうです。
フィレを頼む外人はおらず、
柔らかい肉は牛肉と思わないようです。

↓ウェイターさんの制服についていたピン・バッジ。

クリックすると元のサイズで表示します

これはキャンペーンの時、良い成績をあげた時もらえる、
ウェイターさんの勲章。

OUTBACK、現在日本に10店舗
町田・渋谷・六本木、品川には2軒もあります。





AutoPage最新お知らせ