記念観劇会?  

来年の組合創立50周年の記念行事について、あれこれ考えています。
台湾での理事・支部長会は決まっており、大切な行事ですが、
役員や支部長だけでなく、
組合員全体で集まってお祝いが出来ないだろうか、と。
かといって、
1520名揃っての宴会、というのも実際はそんな会場はありません。
仮に1520名集まって総会をやっても、
ただの会議では集まりません。
講演会? 誰を呼ぶ?
石原都知事でも呼んでくれば
人は集まるでしょうが、
果たして組合に合うような話をしていただけるか。
組合員を前に中国はけしからん、と吠えられても困りますし。

で、今浮上しているのが、
観劇会。
「50周年記念 奥様孝行観劇会」
これなら、奥様たちの日頃の苦労に報いることが出来ます。
奥様同伴の3000人の組合「総会」。
実際は2回に別れるかもしれませんが、
組合員が奥様を含めて一堂に集まってお祝いをする。
いいですねえ。

というわけで、実現の可能性をめざして調査を始めました。
もうお忘れになっている方も多いでしょうが、
昔、組合は毎年観劇会をやっていました
「東京食肉まつり」という全都の特売で
各店で国産牛肉・豚肉を買ったお客様にスピードくじを引いていただき、
当たった方を明治座(時々新橋演舞場)にご招待。
昼夜2公演を貸し切っての観劇会。
調べてみたら、
平成6年で終了。
財源であった補助金が大幅減額になって、やれなくなったのです。

もし来年やるとすれば、13年ぶり。
日曜日にやれば、ご夫婦での参加もしやすくなります。
組合主催の組合員だけの観劇会。
やってみたいですねえ。
実現めざして応援して下さい。





AutoPage最新お知らせ