新惣菜コンテスト  

本日は新惣菜コンテスト
新宿の東京ガスのショールームの中の
クッキングスタジオを借りての行事です。

クリックすると元のサイズで表示します

内閣総理大臣賞
農林水産大臣賞
東京都知事賞 が3点セットで授与され、
後援は東京都、
しかもトップ受賞者には
香港旅行がペアでプレゼントされるという、
あまりに大きな賞のコンテストです。

開会式。
安井衆議院議員が選考基準の説明をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

各ブロックから集まった10名の選手。

クリックすると元のサイズで表示します

約1時間の調理。
審査員も驚く手際の良さとセンス。

クリックすると元のサイズで表示します

4人の審査員が各作品を100点満点で採点。
それを集計するので、つまり、400点満点。
結果はほとんど点数的には差がありませんでした。
30点の幅の中に10作品がひしめくという激戦。
これも珍しいことでしょう。
全部試食し、
どれもおいしかったですが、
やはり一番おいしく、
かつ独創性のあった作品がトップに
立ちました。
なにしろ「もっと食べたい」という思いを持たせましたから。

これが内閣総理大臣最優秀賞の作品です。

クリックすると元のサイズで表示します

農水大臣賞受賞者と
東京都知事賞受賞者と一緒に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

今まで何度も消費者の料理のコンクールは経験していますが、
今回ほどスムーズにいったことはありません。
やはり、プロが出ると違いますね。
実は、出品作品がどんなのか、ひやひやしていました。
しかし、出来上がった料理を見て、
「東京食肉新報」に全部カラーで掲載することを決めました。
興味のある方は、
7月15日号の「東京食肉新報」をご覧下さい。

行事で1日つぶれた分、
常務会の準備が遅れ、
ついに事務所を出たのは11時半でした。
それでも、一応区切りがついて、良かった。




AutoPage最新お知らせ