前年比プラス  

今日も総代会資料作り。
1年間おさらいすると、
いろいろ思い出されますね。
ああ、これは今年だったか、と不思議な気持ちも。

次の新聞のトップは、
「共同購入 13年ぶり前年比プラスに」で決まり。

組合の基幹事業は共同購入。
これがずっと減少していました。
それも当然で、
牛肉の輸入自由化があり、
BSEあり。
その根底に組合員の減少があり。

そんな状況ですから、
共同購入の量は、毎年減るのが当然。
しかし、今年は前年比増。
それも、
「ステーキの日」や「とんかつの日」の企画や
今やっている年度末の牛肉の特別販売を
組合員の皆様が活用してくれたからです。

組合事業に参加し、
組合にいることのメリットを受けていただければ、
これほど嬉しいことはありません。
そういう意味で、
平成17年度は、
組合の新たな展開の元年になるかもしれません。




AutoPage最新お知らせ