予算作成  

国会は予算案が衆議院を通過しましたが、
組合も、本日予算編成会議を通りました。
今回の特徴は、
組合内助成事業の予算
昨年の1700万円の
3300万円になったこと。
前年度の事業は継続し、
他に
各支部での独自企画、
たとえば、産直事業や半額セールなどについて、
本部が助成したり、
新企画の準備のための助成、
支部が新聞折り込みチラシをするのを助成する事業などが登場。
これらは全て、昨年夏のブロック支部長会で出た意見を取り入れたものです。

この後、3/9の常務会、
4/14の理事会、
5/9の総代会を経て正式に決定。
民主主義は時間がかかります。

それにしても、
3300万円だなんて、
国からの補助金が盛んだった時だってもらっていませんでした。
これが自ら生み出した「自前の補助金事業」ですから胸を張れます。

メール問題では、
永田議員が武部幹事長に国会の議場でとりあえずの謝罪。
テレビカメラがそれを追う。
みっともない。
「先入観と思い込みだった」と会見をしましたが、
野田国対委員長や前原代表も、
どうして「確信した」かを説明してもらいたいものです。

しかし、これほど「一般人以下」の人たちが国会議員をしているとは。
やはり国会議員は半数にして、
その代わり、優遇して、
質の高い人が議員になるようにしてほしいですね。




AutoPage最新お知らせ