ラスベガスでリフレッシュ  

木・金曜日と休暇をいただきました。
何をしていた?

実は事務局長、困ったビョーキを持っておりまして、
ロンドンで新作ミュージカルが大ヒット、とか、
ニューヨークでお好みのオペラをやるようだ、とか、
どこのテーマパークで新アトラクションが大評判、
ラスベガスで新しいショーが始まった、
などと聞くと、
やもたてもたまらず
飛んで行ってしまうのです。
映画など、待てば日本に来るのに、
「スターウォーズ」「ロード・オブ・ザ・リング」という
特別な映画の場合は、
わざわざニューヨークまで出かけて観る。
なにしろ今は航空券も安くて、アメリカなど
往復5万円代で行けますから。

で、今度はラスベガス
昨年秋に組合の視察団でベガスを訪問した後、
大きな新ショーが2つ開幕したため、
ビョーキが再発。
組合のサイトですから、あまり詳しく書くのは避けますが、
一つは「Le Reve」というショー。

クリックすると元のサイズで表示します

写真をごらんのとおり、
円形劇場の中央にプールが出来ており、
水の中と空中 (正確に言うと天井に開いた空間) から
登場人物が現れます。
(現れるというより、「落ちて来る」感じ)
水とアクロバットの組み合わせと言えば、
有名な「O」(「オー」)と似ていますが、
それも当然、演出家が同じですから。
十人くらいが同時に空中にぶら下がってくるくる回ったり、
50メートル上から人が水に飛び込んだりで、
危険なことこの上ない。
円形劇場のためどこで観てもベスト・ポジションで、
素晴らしいショーでした。

もう一つが「シルク・ド・ソレイユ」のベガズ4番目のショー、
「KA」
古代エジプトの霊魂「カー」とも思えるし、
漢字の「火」とも思えますが、
これは私はまだ一度も観たことのない種類のショーでした。
何しろ、舞台が垂直に立ち上がるなんて、
聞いたことがありません。

クリックすると元のサイズで表示します

写真よりも実際はもっともっと迫力があります。
ある幸福な王国が敵の襲来を受けて、
王族はバラバラになり、
船で脱出した姫たちは水に落ちて海中深く沈んでいき、
砂浜にたどり着いた家来たちは山を上り、
苦難の末に戦いに勝って、王国を復興する、
というストーリーを芸術性高く演ずるするわけですが、
舞台に矢はばらばら降って来るわ、
砂浜の砂はザザッと滝となって流れるわ、
山の上から怪鳥が人を乗せて飛ぶわ、
戦争は垂直になった舞台で宙を飛びながら闘うわ、
最後は舞台上にナマ火の打ち上げ花火が炸裂するわで、
あれよあれよの2時間弱。
これも危険きわまりなく、はらはらの連続。
座席は近くもなく遠くもないエリアのど真ん中で、
大きな舞台が丁度良く見渡せて、
この不思議な夢幻の世界を堪能しました。
値段は150ドルと高いですが、
お金には代えられない、素敵な時間でした。

今後、ベガスにおでかけのかたは、
この二つのショーと「O」の3つを是非どうぞ。
どちらかで死人が出て中止、などとならないうちに。

も一つおまけに
「ニール・セダカ・ショー」
これは期限限定のショー。
ニール・セダカといえば、
1950年代後半から60年代にかけて、
ポール・アンカらと共に大活躍した歌手。
当時、私は中学生でしたが、
友達とドーナツ盤 (なつかしい!) を貸し借りして聞いたものです。
ニールは現在66歳。
円熟味を増したソフトな歌声、
メロディックで哀愁を帯びた曲は、なつかしさと共に
胸迫るものがありました。
「恋の片道切符」「カレンダー・ガール」「すてきな16才」
「悲しき慕情」「恋の日記」「おおキャロル」

など、次々と繰り出すヒット曲に、
ああ、これもニールの曲であったか、と思いつつ、
なぜかみんな歌える。
ついつい小さく口ずさんでしまいました。
最近はクラシックの曲に歌詞をつけて歌っており、
(注:彼はジュリアード音楽院でちゃんとクラシックも学んでいます)
「元の曲はプッチーニです」と言ってピアノをひき始めたので、
「もしや」と期待していると、
私の大好きな「トゥーランドット」の中の「誰も寝てはならぬ」
ニールの歌声で素敵な曲によみがえりました。
終演後、その曲を含むCDを買い求めたのは当然の行動。
老いたとはいえ、大御所の素晴らしいステージに、
最後は立ち上がって惜しみない拍手を送り、
泣きそうになった1時間半でした。

以上、3つのショーは全てインターネットで手配して、
どれも最高の席。
17年前、初めてベガスに行った時は、情報不足で、
どこでどんなショーがあるのか知らずにうろうろしましたか、
今はネットで事前に買うことができ、
時代は変わりました。

プライベートの報告に付き合って下さったみなさん、ありがとうございます。
事務局長、リフレッシュしましたので、
明日からまた頑張って働きます。




AutoPage最新お知らせ