早起き鳥  

本日の出勤は、早朝7時10分。
築地にある団体に資料をFAXするため。
その団体は魚屋さんの団体で、
会議は朝7時半からだそうなので。

早く出たおかげで午前中の長いこと長いこと。
アメリカのビジネスマンの気持ちが分かる。
誰もいない職場でガンガン音楽をかけながら一人でいると、
仕事がはかどる、はかどる。

今日はたまたま偶然、
全国団体の事務局の方と午前中電話で話し、
午後には別の全国団体の事務局長の来訪を受けた。
全国団体事務局のストレスは大きい。
5、6年前まで私も全国団体を運営していたことがあったが、
今は東京だけで、楽。
それだけ東京の組合に全力を注げるということだ。

このブログ、まだまだアクセス数は少ないが、
書いた内容について時々問い合わせを受け、
意外な人に読まれていることが分かる。
ダイアリーを見ると、
昨年の今頃、私は頻繁に大阪に出かけている。
浅田満の牛肉偽装事件の公判を傍聴するためだ。
帰京後、詳細なレポートを作って関係方面に配ったのだが、
1年前にこのブログを初めていたら、
どんなに沢山の人に成り行きを逐一報告できたか
と思うと残念。
1年前など、ブログのブの字も知らなかったからね。
文明の利器はどんどん発展する。
今の時代に自分が若者だったら、と思ったりすることもある。

11/22の安田潤一郎後援会発足の会では、
うちの近藤理事長が〆の挨拶をすることになった。
組合からの役員の出席者は40名。
他に支部長たちも多数出るようだ。
どんな会になるのか楽しみ。

土曜日曜共に家にいるのは久しぶり。
明日は「ハリー・ポッター」最新作の先行上映
(封切り日前に有料の特別上映すること) があるので、
家族3人で観に行く予定。
日曜はオーストラリア視察団がお世話になった店舗への
プレゼントを買いに浅草に行く。
カミさんに選んでもらうため同行してもらう。

小泉改革と関東大会  

今日は早朝から「朝食勉強会」。
小野清子参議院議員 (組合の顧問です) が年3回ほど行う行事で、
永田町のキャピタル東急ホテルで朝7時30分から。
今日の講師は塩川正十郎前財務大臣。
そう。あの塩ジイです。
テーマは「小泉政権の今後」。

郵政民営化

政府系金融機関の整理をはじめとする公社・公団・事業団等など特別会計に巣くう「政府を取り巻く衛星」、いわば政府の連結決算の子会社の整理

中央省庁と地方との関係の整理 (地方への財源の委譲)

最後は公務員改革 (窓際続の国家公務員2万名の整理)。
これが本丸。

これらは全部総務省がキーステーションで、
だから竹中さんを大臣に持って来た。
自分の退任後も路線が続くよう、小泉総理は焦っている。

と、小泉改革のロードマップを絵解きして、大変参考になった。
こうした道筋を
小泉総理はどうして明確に国民の前に示さないのだろう。
テレビカメラの前で説明すれば、
国民は圧倒的に支持するだろうに。

その後、都庁の選挙管理委員会に寄って資料をもらい、
役員と落ち合い、
ロマンスカーで箱根に向かって、
「関東甲信越食肉連絡協議会」に出席。
関東近辺の1都9県の食肉組合の会合。
つまり、組合同士の親睦の会で、東京は三役ら9名で参加。
会場はホテルおかだ。
併設されている「湯の里」で飽きるほと露天風呂に入った。
夕焼けを見ながら入る風呂は
日本人である幸福を感じさせてくれる。
その後は宴会。
歌舞音曲とカラオケでやかましく、
大声でないと話ができない。
こういう形の宴会はいつ無くなるかと思うが、
無くならないねえ。
帰りは新幹線で。
組合の三役は大変仲が良く、
大いに笑った一日だった。

しかし、寝不足で疲れた。




AutoPage最新お知らせ